Let 'Em In
0



    作詞作曲:Paul McCartney, Linda McCartney
    収録時間:(1)5分10秒 (2)4分2秒 (3)5分21秒 (4)3分51秒
    収録アルバム:(1)Wings At The Speed Of Sound, Wings Greatest, All The Best, Wingspan, The Greatest (Japan only) (2)Wings Over America (4)Back In The World
    収録シングル:(1)Let 'Em In (3)Birthday

    1976年のアルバム『Wings At The Speed Of Sound』のオープニングを飾る曲。単調ながらに、吹奏楽器や打楽器を随所に使ったアレンジで、飽きを感じさせない曲作りとなっている。
    元々はリンゴ・スターのために書かれた曲であるが、ポールは自分で歌うことにしたという。曲の出だしで鳴るベルは、ウィングスのドラマー、ジョー・イングリッシュがポールとリンダにプレゼントしたベルで、ポールの家の玄関に実際に飾られていたベルである。
    この曲は、ポールが自分の家で開催するホームパーティーに招待したい人をリストにしたことから発展していったという。
    「この曲は、誰かがドアを叩いていて、家の中に入れてやりなって言う感じなんだ。パーティーしようよ、なんでドアの外にいるの?ってことなんだ。外にいてそうな人のリストを挙げたんだ。そうしたら自然と、ジンおばさん、弟マイケルが挙がった。ジンおばさんは僕のおば、マイケルは僕の実の弟だ。みんな実在の人物だよ。フィル&ドンはエバリー・ブラザーズのことだ。ドアの外に並んで欲しい人々を思い描いたんだ。だから、僕の知っている人を書いた。」(ポール)
    アルバム『Wings At The Speed Of Sound』からの第2弾シングルとして発売され、全米3位(ビルボード誌。キャッシュボックス誌では1位を獲得)、全英2位を記録した。
    放送局配布用の3分43秒のプロモ・エディットも作成され、このバージョンは正規バージョンの2分24秒までと3分34秒から4分53秒までを編集したものである。
    この曲は、1976年のウィングスのワールド・ツアー、1990年のゲットバック・ツアー(1990年3月日本公演以降で、「Maybe I'm Amazed」の代わりに演奏された)、2002-3年のワールド・ツアー(2002年10月の北米ツアー以降で、「C Moon」に代わって演奏された)で演奏されている。シングル「Birthday」に収録された演奏は、1990年3月5日東京ドーム公演のもの。
    いずれも、プロモ・エディットと同じサイズのショート・バージョンで演奏されている。
    公式盤以外のライブバージョンは、以下のブートで聴くことができる。

    (5)1976年6月10日シアトル公演
     Seattle Highlights! (DVD) (Tobacco Kill Records -- TKR 18)
     Wings Over Seattle (DVD) (Apple (Fake) -- Apple Films 2005)
    (6)1976年6月22日ロサンゼルス公演
     映画『Rock Show』
    (7)1990年3月7日東京公演
     Back To The Big Egg (CD 1) (Non Plus Ultra -- NPU-09)
    (8)1990年3月31日バークレー公演
     Berkeley Concert 1990 (CD 2) (Yellow Cat Records -- YC 008)
    (9)1990年4月1日バークレー公演
     A Dream Apart (Big Music -- BIG028)
    (10)1990年4月20日リオ公演
     Live On TV In Rio - Part 1 (Ram Records -- RAM 007)
    (11)1990年7月4日ワシントン公演
     Live at Robert F Kennedy Stadium Part2 (Label Unknown)
     4th Of July (CD 1) (Yellow Cat Records -- YC 009)
     Independance Day (Disc 1) (Red Phantom -- RPCD 2135/36)
    (12)2003年5月24日モスクワ公演
     The Complete Russia Concert (DVD 2) (Macca Fan Records -- MFR 2003)
     Live In Moscow (DVD) (WOW Corporation -- WOW-25)
    (1)演奏:
     Paul McCartney: Vocal, Piano
     Linda McCartney: Keyboards, Backing Vocal
     Denny Laine: Percussion, Backing Vocal
     Jimmy McCulloch: Bass, Backing Vocal
     Joe English: Drums, Backing Vocal
     Tony Dorsey: Trombone
     Howie Casey: Saxphone
     Steve Howard: Trumpet
     Thadeus Richar:d Saxphone
    録音スタジオ:Abbey Road Studios, London
    録音日:1976.1-2
    プロデューサー:Paul McCartney
    エンジニア:Phil McDonald, Jacks Maxson, Mark Vigars, Tom Walsh
    イギリス発売日:1976.3.26
    アメリカ発売日:1976.3.22
    日本発売日:1976.5.5

    (2)
    演奏:
     Paul McCartney: Vocal, Piano
     Linda McCartney: Backing Vocal
     Denny Laine: Drums, Backing Vocal
     Jimmy McCulloch: Bass, Backing Vocal
     Joe English: Drums, Backing Vocal
     Tony Dorsey: Trombone
     Thaddeus Richard: Saxophone
     Steve Howard: Trumpet
     Howie Casey: Saxophone
    録音スタジオ:live from Los Angeles
    録音日:1976.6.23
    プロデューサー:Paul McCartney
    エンジニア:Phil McDonald, Jacks Maxson, Mark Vigars & Tom Walsh
    イギリス発売日:1976.12.10
    アメリカ発売日:1976.12.10
    日本発売日:1977.1.25

    (3)
    演奏:
     Paul McCartney: Piano, Vocal
     Linda McCartney: Drums, Backing Vocal
     Paul "Wix" Wickens: Keyboards, Backing Vocal
     Chris Whitten: Drums
     Robbie Mclntosh: Electric Guitar, Backing Vocal
     Hamish Stuart: Bass, Backing Vocal
    録音スタジオ:live from Tokyo
    録音日:1990.3.5
    プロデューサー:Paul McCartney, Bob Clearmountain, Peter Henderson
    エンジニア:Bob Clearmountain
    イギリス発売日:1990.10.8
    アメリカ発売日:未発売
    日本発売日:1990.11.9

    (4)
    演奏:
     Paul McCartney: Vocal, Piano
     Rusty Anderson: Backing Vocal, Guitar
     Brain Ray: Backing Vocal, Bass
     Paul "Wix" Wickens: Backing Vocal, Keyboards
     Abe Raboriel Jr.: Backing Vocal, Drums
    録音スタジオ:live from Osaka
    録音日:2002.11.17
    プロデューサー:Paul McCartney
    エンジニア:David Kahne
    イギリス発売日:2003.3.17
    アメリカ発売日:未発売
    日本発売日:2003.3.29
    歌詞・コード
    Bbmaj7
    Someone's knocking at the door
    Bb6
    Somebody's ringing in the bell
    Bbmaj7
    Someone's knocking at the door
    Bb6
    Somebody's ringing the bell
    F7/Bb      Eb/Bb         Bbmaj7 Bb6
    Do me a favour, open the door and let'em in

    Bbmaj7 Bb6 Bbmaj7 Bb6 Bbmaj7 Bb6 F7/Bb Eb/Bb Bbmaj7

    Someone's knocking at the door
    Somebody's ringing in the bell
    Someone's knocking at the door
    Somebody's ringing the bell
    F7/Bb     Eb/Bb       Bbmaj7 Bb6
    Do me a favour, open the door and let'em in

    Fm      Bb
    Sister Suzie, Brother John
    Fm      Bb
    Martin Luther, Phil and Don
    Fm      Bb
    Brother Michael, Auntie Jin
    Fm      F    Fmaj7 F F6 F
    Open the door and let'em i--------n oh yeah

    Someone's knocking at the door
    Somebody's ringing in the bell
    Someone's knocking at the door
    Somebody's ringing the bell
    Do me a favour, open the door and let'em in

    Sister Suzie, Brother John
    Martin Luther, Phil and Don
    Uncle Ernie, Uncle Ian
    Open the door and let'em in

    (c)1976 MPL Communications, Ltd.
    Beware My Love
    0
      作詞作曲:Paul McCartney, Linda McCartney
      収録時間:(1)6分28秒 (2)6分5秒
      収録アルバム:(1)Wings At The Speed Of Sound (2)Wings Over America
      収録シングル:Let 'Em In

      アルバム『Wings At The Speed Of Sound』に収録されており、前曲の「She's My Baby」のアウトロに重なってこの曲が始まる。ミドル・テンポのロックを意識してポールが作った曲で、イントロは幻想的な雰囲気で始まり、中盤からはロックっぽく、ポールのシャウトが随所に聴かれる曲である。
      1976年の全米ツアーでライブ演奏したが、その時はイントロ部分は省かれた。
      シングル「Let 'Em In」のB面として発売され、フランスで発売された12インチシングルには"Disco Mix"と記されているが、アルバムと同じバージョンが収録されているだけである。
      ライブ盤『Wings Over America』に収録されたのは、1976年6月7日のデンバーでの演奏。映画『Rock Show』とテレビ番組『Wings Over The World』には、1976年6月10日シアトルでの演奏が採用された。

      (1)『Wings At The Speed Of Sound』
      演奏:
       Paul McCartney: Vocal, Bass, Drums, Guitars, Keyboards
       Linda McCartney: Backing vocal
       Denny Laine: Guitars, Backing vocal
       Jimmy McCulloch: Guitars, Backing vocal
       Joe English: Drums, Backing Vocal
       Tony Dorsey: Tromborn
       Thaddeus Richard: Flute
       Steve Howerd: Trumpet
       Howie Casey: Saxophone
      録音スタジオ:Abbey Road Studio, London
      録音日:1976.1-2
      プロデューサー:Paul McCartney
      エンジニア:Peter Henderson
      イギリス発売日:1976.3.26
      アメリカ発売日:1976.3.22
      日本発売日:1976.5.5

      (2)『Wings Over America』
      演奏:
       Paul McCartney: Vocal, Bass
       Linda McCartney: Keyboards, Backing vocal
       Denny Laine: Piano, Backing vocal
       Jimmy McCulloch: Guitar, Backing vocal
       Joe English: Drums, Backing Vocal
       Tony Dorsey: Tromborn
       Thaddeus Richard: Flute
       Steve Howerd: Trumpet
       Howie Casey: Saxophone
      録音スタジオ:live from Denver, CO
      録音日:1976.6.7
      プロデューサー:Paul McCartney
      エンジニア:Phil McDonalds, Jack Maxson, Mark Vigars, Tom Walsh
      イギリス発売日:1976.12.10
      アメリカ発売日:1976.12.10
      日本発売日:1977.1.25

      歌詞・コード
      A      Bb
      Can't say, found out
      C          Dm
      Can't tell you what it's all about
      A     Bb      C       Dm
      Don't know who does tell you beware my love
           G    Dm    G
      Beware my love, beware my love
       Dm         G
      Beware my love, beware my love
       Dm   G  Bb
      Beware my love
          Dm/A    A A7/G
      Oh oh oh no no no

      Dm/F
      I must be wrong baby, yeah
      Bb        Dm/A
      But I don't believe that he's the one
      A          A7/G   Dm/F
      But if you insist, I must be wrong
            Bbm6      Bbm
      I must be wrong, I have to leave
      F/A
      And when I'm gone
      A         A7/G   Dm/F
      I'll leave a message in my song
      Dm/E   Dm
      That's right

      C
      Beware my love, he'll bowl you over
      Bb        A
      Beware my love, before you're much older
      Dm        C
      He'll sweep you up under his carpet
      Bb       A
      You'd be in luck if you could stop it
      Come on, now

      Well, he'll wear you out, and in a minute
      You'll hear a shout, and then you'll be in it
      So, so, beware my love, 'cause he'll take you under
      Beware my love, the sound of his thunder

      Yeah, but I don't believe that he's the one
      But if you insist, I must be wrong
      I must be wrong, I have to leave
      And when I'm gone
      I'll leave a message in my song
      That's right

      Beware my love, he'll bowl you over
      Beware my love, before you're much older
      He'll sweep you up under his carpet
      You'd be in luck if you could stop it

      A7sus-5 Dm

      A     Bb
      Can't say found out
      C     Dm
      Tell you beware my love
           G    Dm
      Beware my love, beware my love
           G
      Beware my love

      試聴

      (c) 1976 MPL Communications Ltd. Administered by MPL Communications, Inc.
      CALENDAR
      SMTWTFS
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>
      ENTRY(latest 5)
      ARCHIVES
      CATEGORY
      COMMENT
      TRACKBACK
      PROFILE
      MOBILE
      qrcode
      LINK
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      バック・イン・ザ・USSR
      バック・イン・ザ・USSR (JUGEMレビュー »)
      ポール・マッカートニー
      RECOMMEND
      公式海賊盤
      公式海賊盤 (JUGEMレビュー »)
      ポール・マッカートニー
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      ポール・イズ・ライヴ
      ポール・イズ・ライヴ (JUGEMレビュー »)
      ポール・マッカートニー, レノン=マッカートニー
      RECOMMEND
      ライブ
      ライブ (JUGEMレビュー »)
      ポール・マッカートニー
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      ラン・デヴィル・ラン
      ラン・デヴィル・ラン (JUGEMレビュー »)
      ポール・マッカートニー
      RECOMMEND
      フレイミング・パイ
      フレイミング・パイ (JUGEMレビュー »)
      ポール・マッカートニー
      RECOMMEND
      オフ・ザ・グラウンド
      オフ・ザ・グラウンド (JUGEMレビュー »)
      ポール・マッカートニー
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      プレス・トゥ・プレイ
      プレス・トゥ・プレイ (JUGEMレビュー »)
      ポール・マッカートニー
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      タッグ・オブ・ウォー
      タッグ・オブ・ウォー (JUGEMレビュー »)
      ポール・マッカートニー, スティービー・ワンダー
      RECOMMEND
      マッカートニーII
      マッカートニーII (JUGEMレビュー »)
      ポール・マッカートニー
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      バンド・オン・ザ・ラン
      バンド・オン・ザ・ラン (JUGEMレビュー »)
      ポール・マッカートニー&ウイングス
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      ラム
      ラム (JUGEMレビュー »)
      ポール&リンダ・マッカートニー, リンダ・マッカートニー, ポール・マッカートニー
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜
      夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜 (JUGEMレビュー »)
      ポール・マッカートニー, ウイングス, ポール・マッカートニー&ウイングス, リンダ・マッカートニー
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      あの雲のむこうに
      あの雲のむこうに (JUGEMレビュー »)
      ポール マッカートニー, フィリップ アーダー, ジェフ ダンバー, Paul McCartney, Philip Ardagh, Geoff Dunbar, 西川 美樹
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      無料ブログ作成サービス JUGEM

      (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.