Long Leather Coat
0

    作詞作曲:Paul McCartney, Linda McCartney
    収録時間:3分34秒
    収録アルバム:Off The Ground - Complete Works
    収録シングル:Hope Of Deliverance, Long Leather Coat (Japan only bonus single)


    リンダと共作したロック・ナンバー。本国イギリスでは、アルバム『Off The Ground』からの第1弾シングルのB面として発表されたが、日本では初回盤アルバム『Off The Ground』のボーナスCDシングルとして発表された。このボーナスCDシングルに収録された他の曲は「Kicked Around No More」。
    毛皮のコートを着た男性を攻撃するという内容はリンダに影響を受けたか、リンダが書いたものと思われる。
    「もう僕も50歳に近くなってきたし、かわいく装おうとしても意味ないだろ。僕は何をすべきか、何に時間を費やすべきか考えたんだ。Friends Of The Earth やPETAが示す、僕ら人間が動物を食べるのをやめたらどんなに世界がよくなることかということを考えたんだ。実際に議論の余地があることだろうけど。」(ポール)
    ポールが動物愛護や環境問題に興味を持ち始めた頃の曲らしく、動物愛護の精神が現れていると言えるが、グロテスクな歌詞も含まれている。

    【公式発表バージョンのクレジット(演奏者・録音・発売等)】
    演奏:
     Paul McCartney: Lead Vocal, Backing Vocal, Electric Guitar, Bass Guitar
     Linda McCartney: Backing Vocal
     Hamish Stuart: Backing Vocal, Electric Guitar
     Robbie Mclntosh: Backing Vocal, Electric Guitar
     Paul "Wix" Wickens: Backing Vocal, Keyboards
    録音スタジオ:The Mill, Hog Hill, Sussex
    録音日:1991.11-1992.10
    プロデューサー:Paul McCartney, Julian Mendelsohn
    エンジニア:Bob Kraushaar
    イギリス発売日:1992.12.29
    アメリカ発売日:1993.1.12
    日本発売日:1993.5.10


    【歌詞・コード】
    I'M ALL ALONE, SAID SHE,
    NO ONE TO PHONE, NO ONE TO TOUCH ME.
    I'M ON MY WAY SAID THE MAN IN THE LONG LEATHER COAT
    AS HE STARTED HIS CAR.

    I'M GLAD YOU CAME, SAID SHE
    YOU GOT MY NOTE, YOU UNDERSTOOD IT.
    HE SMILED AS HE HUNG UP HIS LONG LEATHER COAT
    ON THE BACK OF THE DOOR.

    STROLL ON BABY, STEP RIGHT IN.
    HELP YOURSELF TO A HANDFUL OF EV'RYTHING IN SIGHT,
    LET THE PARTY BEGIN.
    STROLL ON BABY, STEP RIGHT IN.
    HELP YOURSELF TO A HANDFUL OF EV'RYTHING IN SIGHT,
    LET THE PARTY BEGIN.

    OH, I LOVE YOUR COAT, SAID SHE.
    (oh, I love your coat, said she)
    HE SAID, WELL, THANK YOU.
    (he said, well, thank you)
    IN YOUR NOTE YOU SAID YOU HAD,
    (in your note you said you had)
    NO ONE TO TOUCH YOU.
    (no one to touch you)
    SO SHALL I GO THROUGH?
    (so shall I go, so shall I go)
    (so shall I go, so shall I go)

    WHY, YES, SHE SAID, YOU CAN GO ON AHEAD
    SHE TOOK OUT THE KEY
    AND SHE LOCKED HIM INTO THE BEDROOM.
    OH, OH, OH.

    NOW I AM ALONE, SAID SHE,
    SHE TOOK A CAN OF REALLY RED PAINT,
    AND SHE SPRAYED UP AND DOWN ON THE LONG LEATHER COAT,
    ON THE BLOODY RED FLOOR.

    SO LONG, BABY, I TOOK YOU IN
    JUST TO SHOW YOU THAT YOUR LONG LEATHER COAT
    IS REALLY NOTHING BUT A HANDFUL OF SKIN.
    STROLL ON, BABY, STEP RIGHT IN.
    HELP YOURSELF TO A HANDFUL OF EV'RYTHING IN SIGHT,
    LET THE PARTY BEGIN!

    LET THE PARTY BEGIN! HO!

    OO-OO-OO-OO,
    OO-OO-OO.

    WELL, LET THE PARTY, THE PARTY BEGIN.

    (c)1992 MPL Communications, Ltd
    I Can't Imagine
    0
      作詞作曲:Paul McCartney
      収録時間:5分49秒
      収録アルバム:Off The Ground Complete Works
      収録シングル:C'mon People

      アルバム『Off The Ground』のセッションでレコーディングした曲で、アルバムからの第2弾シングル「C'mon People」のカップリングとして収録された。ポールの曲で初めて「Imagine」という言葉がタイトルに使われた曲である。
      アコースティックギター、ピアノを主体とした小品であるが、高音を聴かせるポールのボーカル、ヘイミッシュ・シチュアートのコーラス、愛というテーマを扱った歌詞など、ポールらしさが散りばめられている曲である。
      なお「C'mon People」は3種類のシングルが発売されているが、そのうち2種類のシングルにこの曲が収録されている。

      演奏:
       Paul McCartney: Lead Vocal, Backing Vocal, Acoustic Guitar, Bass
       Linda McCartney: Backing Vocal, Keyboards
       Hamish Stuart: Backing Vocal, Electric Guitar
       Robbie Mclntosh: Backing Vocal, Electric Guitar
       Paul "Wix" Wickens: Backing Vocal, Keyboards
       Blair Cunningham: Backing Vocal, Drums
      録音スタジオ:The Mill, Hog Hill, Sussex
      録音日:1991.11-1992.10
      プロデューサー:Paul McCartney, Julian Mendelsohn
      エンジニア:Bob Kraushaar
      イギリス発売日:1993.2.22
      アメリカ発売日:1993.7.20
      日本発売日:1993.4.28

      歌詞・コード
      FOR ME TO SAY WHAT I'M ABOUT TO SAY
      COULD TAKE A BIT OF COURAGE.
      BUT I CAN SUMMON UP ENOUGH OF THIS AND MAYBE MORE.

      WITHOUT YOUR LOVE I KNOW I'D FIND IT DIFFICULT,
      NO REASON TO CONTINUE,
      SO HOW CAN ANYONE LIVE NOT KNOWING WHAT LOVE IS.

      I CAN'T IMAGINE HOW IT FEELS TO NEVER BEEN IN LOVE LIKE THIS BEFORE,
      I DON'T WANNA THINK ABOUT IT ANYHOW.
      I CAN'T IMAGINE HOW IT FEELS TO NEVER BEEN IN LOVE LIKE THIS BEFORE,
      WE DON'T HAVE TO TALK ABOUT IT, (talk about it) NO, NOT NOW.

      NEED A LIE, WHEN I DON'T HAVE TO LIE,
      IT GET ME INTO TROUBLE
      AND I'VE BEEN KEEPIN' OUT OF TROUBLE FOR A LONG TIME NOW. (long time, long time)

      SO THIS IS TRUE, IT'S ME FOR YOU ETERNITY,
      CAN GO AND LAST FOREVER.
      BUT WHILE WE'RE TAKING OUR TIME,
      I PITY THOSE THAT LOVE LEFT BEHIND, OO -

      I CAN'T IMAGINE HOW IT FEELS TO NEVER BEEN IN LOVE LIKE THIS BEFORE,
      I DON'T WANNA THINK ABOUT IT (think about it) ANYHOW, ANYHOW. (oh)
      I CAN'T IMAGINE HOW IT FEELS TO NEVER BEEN IN LOVE LIKE THIS BEFORE,
      WE DON'T HAVE TO TALK ABOUT IT, (talk about it) OH, NOT NOW.

      OH - OH-OH-OH-OH.

      TALK ABOUT IT NOW.

      I CAN'T IMAGINE HOW IT FEELS TO NEVER BEEN IN LOVE LIKE THIS BEFORE,
      I DON'T WANNA THINK ABOUT IT, THINK ABOUT IT ANYHOW. (oh)
      I CAN'T IMAGINE HOW IT FEELS TO NEVER BEEN IN LOVE LIKE THIS BEFORE,
      (Like this before)
      I DON'T HAVE TO TALK ABOUT IT, (talk about it) NO, NOT NOW.

      I CAN'T IMAGINE HOW IT FEELS TO NEVER BEEN IN LOVE LIKE THIS BEFORE,
      I DON'T WANNA THINK ABOUT IT, (I can't imagine) THINK ABOUT IT ANYHOW.
      (I can't imagine how it felt before)
      I CAN'T IMAGINE HOW IT FEELS TO NEVER BEEN IN LOVE LIKE THIS BEFORE, (oh)
      WE DON'T HAVE TO TALK ABOUT IT, (talk about it)
      NO, NOT NOW. (don't wanna talk about it any more)
      I DON'T WANNA TALK ABOUT IT, (talk about it) NO, NOT NOW.

      (c) 1993 MPL Communications
      Down To The River
      0
        作詞作曲:Paul McCartney
        収録時間:3分30秒
        収録アルバム:Off The Ground - The Complete Works
        収録シングル:C'mon People

        アンプラグドのバンドセットで演奏するカントリー・タッチの曲。D、F#m、G、Aのコードを用いたサビの繰り返しが多い単調な曲である。ハーモニカはポールが吹いている。
        この曲は、アルバム『Off The Ground』のレコーディング・セッションで演奏する前に、1991年に行ったヨーロッパ・シークレット・ツアーでもレパートリーにあげて演奏した。演奏した場所は、ナポリ(イタリア、1991年6月5日)、セイント・オーステル(イギリス、1991年6月7日)、ウェストクリフ・オン・シー(イギリス、1991年6月19日)、コペンハーゲン(デンマーク、1991年7月24日)。同じツアーでシークレット・ライブを行ったバルセロナ(スペイン、1991年5月8日)、ロンドン(イギリス、1991年5月10日)ではこの曲を演奏していない。

        演奏:
         Paul McCartney: Lead Vocal, Backing Vocal, Acoustic Guitar, Hamonica
         Linda McCartney: Backing Vocal, Keyboards
         Hamish Stuart: Backing Vocal, Bass
         Robbie Mclntosh :Backing Vocal, Acoustric Guitar
         Paul "Wix" Wickens: Backing Vocal, Accordion
         Blair Cunningham: Backing Vocal, Drums
        録音スタジオ:The Mill, Hog Hill, Sussex
        録音日:1991.11-1992.10
        プロデューサー:Paul McCartney, Julian Mendelsohn
        エンジニア:Bob Kraushaar
        イギリス発売日:1993.2.22
        アメリカ発売日:1993.7.20
        日本発売日:1994.4.8

        歌詞・コード
        D
        NOW TAKE ME DOWN TO THE RIVER,
               F#m
        BABY, TAKE ME DOWN TO THE RIVER,
                G
        YOU CAN TAKE ME DOWN TO THE RIVER,
                D
        WHERE THE WATERS FLOW, OH YEAH.

        DOWN TO THE RIVER,
        CAN YOU TAKE ME DOWN TO THE RIVER,
        BABY, TAKE ME DOWN TO THE RIVER,
        WHERE THE WATERS FLOW.

            A
        YEAH, WELL, I KNOW,
        YEAH, I KNOW,
        WELL, I KNOW,
        I KNOW I WANNA GO.

        NOW, DOWN TO THE RIVER,
        YOU CAN TAKE ME DOWN TO THE RIVER,
        YOU CAN TAKE ME DOWN TO THE RIVER,
        WHERE THE WATERS FLOW,
        FLOW, DOWN, DOWN, DOWN.

        OH YEAH, TAKING ME, TAKING ME DOWN TO THE RIVER,
        OH, DOWN, DOWN, DOWN, DOWN, DOWN, YEAH,
        DOWN TO THE RIVER,
        WHERE THE WATERS FLOW.
        DOWN, TAKE ME DOWN.

        TAKE ME NOW.

        DOWN, DOWN, DOWN, DOWN,
        TAKING ME DOWN TO THE RIVER,
        DOWN TO THE RIVER,
        WILL YOU TAKE ME DOWN TO THE RIVER,
        WHERE THE WATERS FLOW.
        TAKE ME DOWN, YEAH!

        YEAH, YEAH, WELL, I KNOW,
        AH, WELL, I KNOW,
        WELL, I KNOW,
        I KNOW I WANNA GO.

        YEAH, TAKE ME DOWN TO THE RIVER,
        YOU CAN TAKE ME DOWN TO THE RIVER,
        CAN YOU TAKE ME DOWN TO THE RIVER,
        WHERE THE WATERS FLOW.

        (c) 1993 MPL Communications Ltd.
        CALENDAR
        SMTWTFS
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        ENTRY(latest 5)
        ARCHIVES
        CATEGORY
        COMMENT
        TRACKBACK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        LINK
        RECOMMEND
        RECOMMEND
        バック・イン・ザ・USSR
        バック・イン・ザ・USSR (JUGEMレビュー »)
        ポール・マッカートニー
        RECOMMEND
        公式海賊盤
        公式海賊盤 (JUGEMレビュー »)
        ポール・マッカートニー
        RECOMMEND
        RECOMMEND
        ポール・イズ・ライヴ
        ポール・イズ・ライヴ (JUGEMレビュー »)
        ポール・マッカートニー, レノン=マッカートニー
        RECOMMEND
        ライブ
        ライブ (JUGEMレビュー »)
        ポール・マッカートニー
        RECOMMEND
        RECOMMEND
        RECOMMEND
        ラン・デヴィル・ラン
        ラン・デヴィル・ラン (JUGEMレビュー »)
        ポール・マッカートニー
        RECOMMEND
        フレイミング・パイ
        フレイミング・パイ (JUGEMレビュー »)
        ポール・マッカートニー
        RECOMMEND
        オフ・ザ・グラウンド
        オフ・ザ・グラウンド (JUGEMレビュー »)
        ポール・マッカートニー
        RECOMMEND
        RECOMMEND
        プレス・トゥ・プレイ
        プレス・トゥ・プレイ (JUGEMレビュー »)
        ポール・マッカートニー
        RECOMMEND
        RECOMMEND
        RECOMMEND
        タッグ・オブ・ウォー
        タッグ・オブ・ウォー (JUGEMレビュー »)
        ポール・マッカートニー, スティービー・ワンダー
        RECOMMEND
        マッカートニーII
        マッカートニーII (JUGEMレビュー »)
        ポール・マッカートニー
        RECOMMEND
        RECOMMEND
        RECOMMEND
        RECOMMEND
        RECOMMEND
        バンド・オン・ザ・ラン
        バンド・オン・ザ・ラン (JUGEMレビュー »)
        ポール・マッカートニー&ウイングス
        RECOMMEND
        RECOMMEND
        RECOMMEND
        ラム
        ラム (JUGEMレビュー »)
        ポール&リンダ・マッカートニー, リンダ・マッカートニー, ポール・マッカートニー
        RECOMMEND
        RECOMMEND
        夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜
        夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜 (JUGEMレビュー »)
        ポール・マッカートニー, ウイングス, ポール・マッカートニー&ウイングス, リンダ・マッカートニー
        RECOMMEND
        RECOMMEND
        RECOMMEND
        あの雲のむこうに
        あの雲のむこうに (JUGEMレビュー »)
        ポール マッカートニー, フィリップ アーダー, ジェフ ダンバー, Paul McCartney, Philip Ardagh, Geoff Dunbar, 西川 美樹
        RECOMMEND
        RECOMMEND
        無料ブログ作成サービス JUGEM

        (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.