Let Me Roll It
0

    作詞作曲:Paul McCartney, Linda McCartney
    収録時間:(1)4分47秒 (2)3分44秒 (3)4分4秒 (4)3分51秒 (5)4分24秒
    収録アルバム:(1)Band On The Run, Wingspan (2)Wings Over America (3)Paul Is Live (4)Band On The Run 25th Anniversary Edition (5)Back In The U.S., Back In The World
    収録シングル:(1)Jet

    繰り返されるポールによるギター・リフが印象的なナンバー。アルバム『Band On The Run』からのファースト・シングル「Jet」セカンド・プレス以降のB面に収録された。
    ギター・リフがジョン・レノンの1969年の曲「Cold Turkey」に似ていることや、曲の終盤でのポールのシャウトがジョン・レノン風であることから、ジョン・レノンに和解を呼びかけた曲と言われたが、ポールはこれを否定している。
    「'Let Me Roll It'は、ジョンを模倣したではないよ。テープのエコーの使い方が、僕っぽくなくてジョンっぽいけどね。テープのエコーの使い方なんて、ジョンの専売特許じゃないだろ。僕らの考え方や働き方には共通点がたくさんあるものだ。」(ポール)
    1975-76年のウィングスのワールド・ツアーのセットリストに加えられ、この時はポールはベースを弾いていた。1979年イギリスツアーでは取り上げられていないものの、1980年の日本公演でも演奏される予定であったが、日本公演が中止になったのは周知の事実。その後、1993年のニューワールド・ツアーで、再度ポールがギターを弾く形で取り上げられ、2002-3年のツアー、2004年のヨーロッパ・ツアー、2005年のアメリカ・ツアーと取り上げられるほど、ポールのお気に入りの曲である。ウィングスのツアー時の演奏、ソロのツアー時の演奏では、曲の構成が若干異なる。
    2003年4月のイギリス・ツアーから、続けてジミー・ヘンドリックスの「Foxy Lady」の一部分だけ演奏されることがあるが、公演によって演奏されたり、演奏されなかったりしている。
    公式盤以外のテイクは、以下のブートで聴くことができる。

    (6)1974年8月リハーサル『One Hand Clapping』
     Anthology (Disc 1) (Odeon (Fake) -- OM 7099-1)
     Paul McCartney: One Hand Clapping (Yellow Cat Records -- YC 028)
     Paul McCartney: One Hand Clapping (Chapter One -- CO 25109)
     Alternate Takes 1973-1974 (TJT Productions -- TJT-054)
     Fab Trax Volume 6 (MPL (Fake) -- CDP 7243 5 35510 2 5)
     Rough Notes (Pod Records -- SR 73941)
    (7)1975年11月13日メルボルン公演
     9mm Automatic (Unknown -- ZAP 7878)
     Complete Downunder - CD 1 (RMG Records)
     Highlights Downunder (Orange -- Orange 2)
     Wings Over Australia (Ram Records -- RAM 002)
     Fly South - The 1975 World Tour (Berkeley/WonderLand -- WL 49000)
    (8)1976年6月10日シアトル公演
     Seattle Highlights! (DVD) (Tobacco Kill Records -- TKR 18)
     Wings Over Seattle (DVD) (Apple (Fake) -- Apple Films 2005)
    (9)1976年6月22日ロサンゼルス公演
     映画『Rock Show』
    (10)1976年6月23日ロサンゼルス公演
     Rrrrrrooock Show (Midas Touch -- MD 93711)
    (11)1980年1月日本公演リハーサル
     Brighton UK, 12 December 1979 - CD2 (N/A -- No)
     The Alternate Band On The Run (Pear Records -- PCD 001)
    (12)1993年6月15日シャーロット公演
     Out In The Crowd (Nikko Records NK 005-06)
     Goodbye America 1993 (Live Storm -- LSCD 51272)
     Hope Of Deliverance Live (Not Guilty -- NG370993)
     Hot Night In Charlotte Disc 1 (Star -- Star 008)
     Live Tonight Disc 1 (Crystal Cat Records -- CC340)
     The Magical US Tour (Flashback -- Flash 07.93.0216)
    (13)1993年11月15日東京公演
     Live In Argentina Special (DVD 1) (Label Unknown)
     Tokyo Dome 1993. The Master Tape Version (DVD) (MPL Films Japan -- 2002 MPL)
     Hola Mexico (Voxx -- VOXX 0005-01)
     Sayonara Mr. Paul (Live Storm -- LSCD 51550)
     Hey Tokyo! (Kiss The Stone -- KTS 250)
     Magical Mystery Tokyo (Pluto Records -- PLR CD 9406)
     Paul Is Vision (Sandwich -- piv 002)
    (14)2001年ラジオ『Wingspan Memorial Day Special』
     Together On Stage - Adopt-A-Minefield (CD 2) (Watchtower -- WT 2001026/27)
    (15)2002年4月24日ワシントン公演
     Driving Macca! (Label Unknown)
    (16)2002年5月15日タンパ公演
     Live In Tampa Florida 2002 (Night Hawk)
    (17)2002年Back In The US DVD Website
     Secret Show Extra 2002 (Now Disc International -- NOW 04)
    (18)2003年5月24日モスクワ公演
     The Complete Russia Concert (DVD 2) (Macca Fan Records -- MFR 2003)
     Live In Moscow (DVD) (WOW Corporation -- WOW-25)
    (19)2004年5月30日マドリード公演
     !Viva Espana! CD 2 (Tobacco Kill Records -- TKR 006)
    (20)2004年6月20日サンクトペテルブルグ公演
     San Petersburg Soundboard (CD 2) (Tobacco Kill Records -- SPS 2)
    (21)2004年6月26日グラストンベリー・フェスティバル
     Live In Glastonbury (Label Unknown)
    (22)2005年USツアー(場所不明)
     All Access Interview (CD 1) (Label Unknown)

    (1)
    演奏:
     Paul McCartney: Vocal, Bass, Drums, Guitars, Keyboards
     Linda McCartney: Backing vocal
     Denny Laine: Guitars, Backing vocal
     Tony Dorsey: Saxphone
    録音スタジオ:Apapa, Nigeria and ARC Studios, Ikeja, Nigeria, AIR Studios and Kingway Studios, London
    録音日:1973.8-11
    プロデューサー:Paul McCartney
    エンジニア:Geoff Emerick
    イギリス発売日:1973.11.30
    アメリカ発売日:1973.12.3
    日本発売日:1974.2.10

    (2)
    演奏:
     Paul McCartney: Vocal, Bass
     Linda McCartney: Keyboards, Backing Vocal
     Denny Laine: Guitar, Backing vocal
     Jimmy McCulloch: Guitar, Backing Vocal
     Joe English: Drums, Backing Vocal
    録音スタジオ:live from Cincinnati
    録音日:1976.5.27
    プロデューサー:Paul McCartney
    エンジニア:Phil McDonald, Jacks Maxson, Mark Vigars & Tom Walsh
    イギリス発売日:1976.12.10
    アメリカ発売日:1976.12.10
    日本発売日:1977.1.25

    (3)
    演奏:
     Paul McCartney: Vocal, Electoric Guitar
     Linda McCartney: Vocal harmonies, Keyboards
     Paul "Wix" Wickens: Keyboards, Vocal harmonies
     Blair Cunningham: Drums
     Robbie Mclntosh: Electric Guitar, Vocal harmonies
     Hamish Stuart: Bass, Vocal harmonies
    録音スタジオ:live from Boulder
    録音日:1993.5.26
    プロデューサー:Paul McCartney
    エンジニア:Geoff Emerick
    イギリス発売日:1993.11.8
    アメリカ発売日:1993.11.16
    日本発売日:1993.11.10

    (4)
    演奏:
     Paul McCartney: Vocal, Electoric Guitar
     Linda McCartney: Vocal harmonies, Keyboards
     Paul "Wix" Wickens: Keyboards, Vocal harmonies
     Blair Cunningham: Drums
     Robbie Mclntosh: Electric Guitar, Vocal harmonies
     Hamish Stuart: Bass, Vocal harmonies
    録音スタジオ:live from Boulder
    録音日:1993.5.26
    プロデューサー:Paul McCartney, Eddy Pumer
    エンジニア:unknown
    イギリス発売日:1999.3.15
    アメリカ発売日:1999.3.15
    日本発売日:1999.4.9

    (5)
    演奏:
     Paul McCartney: Vocal, Guitar
     Rusty Anderson: Backing Vocal, Guitar
     Brain Ray: Backing Vocal, Bass
     Paul "Wix" Wickens: Backing Vocal, Acoustic Guitar
     Abe Raboriel Jr.: Backing Vocal, Drums
    録音スタジオ:live from Chicago
    録音日:2002.4.11
    プロデューサー:Paul McCartney
    エンジニア:David Kahne
    イギリス発売日:2003.3.17
    アメリカ発売日:2002.11.26
    日本発売日:2002.11.13

    歌詞・コード
    A F#m A F#m E A E A F#m E

    E
    You gave me something
    F#m
    I understand
    E            F#m
    You gave me loving in the palm of my hand

    A   F#m      A
    I can't tell you how I feel
      F#m      E
    My heart is like a wheel
        A
    Let me roll it
    E    A
    Let me roll it to you
    E    A
    Let me roll it
    E    A       E F#m E F#m
    Let me roll it to you

    I want to tell you
    And now's the time
    I want to tell you that you're going to be mine

    I can't tell you how I feel
    My heart is like a wheel
    Let me roll it
    Let me roll it to you
    Let me roll it
    Let me roll it to you

    I can't tell you how I feel
    My heart is like a wheel
    Let me roll it
    Let me roll it to you
    Let me roll it
    Let me roll it to you

    You gave me something
    I understand
    You gave me loving in the palm of my hand

    I can't tell you how I feel
    My heart is like a wheel
    Let me roll it
    Let me roll it to you
    Let me roll it
    Let me roll it to you

    F#m E F#m E...

    (c)1974 (Renewed) Paul and Linda McCartney. Administered by MPL Communications, Inc.
    Comment:
    2006/01/30 11:22 PM, Jash wrote:
    再び、最近のライブでよく演奏している曲の登場です。
    特にヒットしたわけではないのに、最近のライブで取り上げている訳は分かりません。ポールがギターを弾きたいからなんでしょうか?

    1993年のニューワールド・ツアーの時は、この曲で観客の頭上を通過するゴンドラに乗って、ギターのロビーとツインでフレーズを弾く姿に酔いしれたファンも多いでしょう。
    2006/01/30 11:25 PM, D♂ka wrote:
    スタジオテイクは構成もミックスもラフ過ぎてデモっぽく聞こえます。個人的にはOver Americaのヴァージョンこそ「完成テイク」だと決めつけています。
    2006/02/05 1:10 PM, With A Little Luck wrote:
    今となってはポールがライヴで演奏する数少ないウイングスナンバーになっていますよね。すっかり定番になってしまい、「そろそろ降ろしてもいいのでは?」と思います(苦笑)。実際にライヴに行き続けているファンにとってはその気持ちは一層強いんでしょうねぇ。

    個人的には好きな方の曲なんですけど・・・マンネリ化していますね。
    2006/02/18 11:34 AM, あらっち@FH wrote:
    おなじ“BAND ON THE RUN”から、すっかり定番の曲となってしまいました。'93年の頃は飛びあがって喜んだのに、今となっては…という印象です。

    それでもやっぱりこの曲の黒っぽさやリフのクールさは変え難いものを感じます(・o・)
    Add a comment:









    Trackback:
    http://az.jash.hacca.jp/trackback/104868
    CALENDAR
    SMTWTFS
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    ENTRY(latest 5)
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    TRACKBACK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    LINK
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バック・イン・ザ・USSR
    バック・イン・ザ・USSR (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    公式海賊盤
    公式海賊盤 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ポール・イズ・ライヴ
    ポール・イズ・ライヴ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, レノン=マッカートニー
    RECOMMEND
    ライブ
    ライブ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラン・デヴィル・ラン
    ラン・デヴィル・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    フレイミング・パイ
    フレイミング・パイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    オフ・ザ・グラウンド
    オフ・ザ・グラウンド (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    プレス・トゥ・プレイ
    プレス・トゥ・プレイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    タッグ・オブ・ウォー
    タッグ・オブ・ウォー (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, スティービー・ワンダー
    RECOMMEND
    マッカートニーII
    マッカートニーII (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バンド・オン・ザ・ラン
    バンド・オン・ザ・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー&ウイングス
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラム
    ラム (JUGEMレビュー »)
    ポール&リンダ・マッカートニー, リンダ・マッカートニー, ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, ウイングス, ポール・マッカートニー&ウイングス, リンダ・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    あの雲のむこうに
    あの雲のむこうに (JUGEMレビュー »)
    ポール マッカートニー, フィリップ アーダー, ジェフ ダンバー, Paul McCartney, Philip Ardagh, Geoff Dunbar, 西川 美樹
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.