Atlantic Ocean
0
    作詞作曲:Paul McCartney
    収録時間:6分25秒
    収録アルバム:なし
    収録シングル:Young Boy (UK)

    1997年にイギリスのみで発売されたマキシCDシングル「Young Boy」に収録された曲。このシングルでは、シングルの中でポールがラジオ番組『Oobu Joobu』のDJを行っているという設定でDJ部分が再録音され、 その第2回目として、この曲が登場するという設定である。実際に放送されたラジオ番組『Oobu Joobu』では、第1回の1995年5月27日に放送された。
    曲自体は、1987年にフィル・ラモーンのプロデュースのもと録音された。ダンスミュージック調のリズムに乗せて、ハーフスポークンのボーカルを入れるなど、ラップ調に近い仕上がりとなっている。1987年に録音されたオリジナル・バージョンは以下のブートで聴くことができるが、公式にリリースされたバージョン(「Young Boy」のB面)に至るまでは、何度もリメイクされたとあって、ボーカルがかなり異なっている。
    ラジオ番組『Oobu Joobu』で放送されたバージョンと、公式リリースされたバージョンとは近い。

    Paul McCartney: Pizza And Fairy Tales (Disc 2) (Vigotone -- VT-190)
    Paul McCartney: Return To Lindiana (Label Unknown)
    Return To Pepperland - The Unreleased 1987 Album (Sergeant M Records -- SM 0001)
    MoMac's Hidden Tracks: Volume 21 (Label Unknown)

    演奏:
     Paul McCartney: vocal, keyboard, bass guitar, electric guitar
     Phil Picket: keyboards
     Louis Jardim: percussion
     Stuart Elliott: drums
     Martin Barre: guitar
    録音スタジオ:Hog-Hill, Sussex, England
    録音日:started at 1987.3.20
    プロデューサー:Phil Ramone
    エンジニア:Jon Jacobs, Steve Lyons
    イギリス発売日:1997.4.28
    アメリカ発売日:なし
    日本発売日:なし

    歌詞・コード
    Bm
    UH!
    HIT IT!
    UH!
    HIT IT OUT!

    STOLEN BLACK MAN, FAM'LY LOST,
    PACKED AS CARGO, SHIP WAS TOSSED,
    NOW SURVIVES TO COUNT THE COST.
    HE FEELS THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN.
    THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN.
    FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN.
    THE RHYTHM.

    UH, UH, UH, UH-UH

    BRITISH PIRATE RULED THE SEA
    IN TRINIDAD TO BIMINI
    NOW HE HAS ETERNITY TO FEEL
    FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN,
    FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN,
    FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN,
    FEEL THE RHYTHM, THE RHYTHM.

    OCEAN LINERS COME AND GO
    SENDING SAILORS TO AND FRO
    WHALE AND DOLPHIN DOWN BELOW
    LISTEN TO THE RHYTHM.

    FOREIGN ARTISTS STOWS AWAY,
    WANTS TO REACH THE USA,
    LIVES TO PAINT ANOTHER DAY.
    AND FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN,
    FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN,
    FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN,
    LISTEN TO THE RHYTHM.

    OFF THE BUS FROM PENNY LANE,
    YOUNG MUSICIANS TOOK A PLANE,
    GOT INVITED BACK AGAIN .
    UH, UH, UH,
    TO FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN,
    FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN,
    UH, FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN,
    FEEL THE RHYTHM, UH-UH.

    YEAH, YEAH

    YEAH.

    THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN,
    FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN,
    FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN,
    FEEL THE RHYTHM.
    UH UH UH-UH-UH

    FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN,
    YEAH, FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN,
    FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN,
    I FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN,
    FEEL THE RHYTHM, OH-OH, OF THE ATLANTIC OCEAN, OOH.
    FEEL THE RHYTHM, OH-OH, OF THE ATLANTIC OCEAN, OH-OH-OH.

    UH-
    DOO, DOO, DOO.

    OCEAN LINERS COME AND GO
    SENDING SAILORS TO AND FRO
    WHALE AND DOLPHINS DOWN BELOW.
    AAH -
    FOREIGN ARTIST STOWS AWAY,
    WANTS TO REACH THE USA,
    LIVES TO PAINT ANOTHER DAY.
    AND FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN,
    THEY FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN,
    FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN,
    FEEL THE RHYTHM, OH-OH, YEAH, THE ATLANTIC OCEAN, UH-UH,
    YEAH, FEEL THE RHYTHM OH-OH, OF THE ATLANTIC OCEAN, UH-UH-OOH.

    OOH -

    HEY-HEY, YEAH -

    FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN,
    FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN,
    FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN,
    FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN,
    FEEL THE RHYTHM, WOH-OH-OH, OF THE ATLANTIC OCEAN.
    DOO-DOO-DOO-DOO -

    FEEL THE RHYTHM, OH-OH, OF THE ATLANTIC OCEAN, OH-OH,
    YEAH, FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN,
    I FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN,
    I FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN,
    I FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN,
    YEAH, I FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN,
    I FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN,
    FEEL THE RHYTHM, FEEL THE RHYTHM, OF THE ATLANTIC OCEAN, ATLANTIC OCEAN,
    FEEL THE RHYTHM, FEEL THE RHYTHM, OF THE ATLANTIC OCEAN, ATLANTIC OCEAN,
    FEEL THE RHYTHM, FEEL THE RHYTHM, OF THE ATLANTIC OCEAN, ATLANTIC OCEAN,
    FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN,
    YEAH,
    FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN,
    FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN,
    FEEL THE RHYTHM OF THE ATLANTIC OCEAN.

    (c) 1995, 1997 MPL Communications Ltd. Administered by MPL Communications, Inc.

    Comment:
    2004/12/09 12:55 AM, Jash wrote:
    「Good Sign」と同じく、ポールがラップに挑戦した曲とも言えますが、上手いことポールなりに料理してくれているので、とても聴きやすい曲に仕上がっています。こういう感じの曲、個人的には好きですね。
    1987年に録音されたオリジナル・バージョンの方が、メロディアスな感じなので聴きやすいですが、語り口調が多く入っている1997年バージョンもいい感じです。

    2004/12/09 1:15 AM, あらっち@FH wrote:
    私が聞いたことあるのは'87年Verのみでしょうか。
    この時のセッションで録られた曲たくさんあるみたいですね(^_-)
    こういう曲調は、'80年代後半、直に出した時にはエライ不評、
    で、時が流れて今では再評価??ポールが進みすぎてたのか?
    どうもポールはやっちゃダメ風な雰囲気があったんですかね?

    半ズボン履いて歩いてた当時の自分には知る由も無く…。

    2004/12/09 11:42 PM, Jash wrote:
    1987年のセッションは、ビリー・ジョエル等のプロデュースで有名なフィル・ラモーンがプロデュースを行い、アルバム発売直前までいったらしいのですが、フィル・ラモーン色のプロデュースにポールが不満を抱き、一時は殴り合いの喧嘩までしたみたいで、結局お蔵入りとなってしまったものです。
    ファンの間では『The Lost Pepperland Album』として知られています。
    この未発表アルバム、ビリー・ジョエルのバック・バンドが演奏を担当していますので、ほとんどビリー・ジョエルに近い音がします。
    そんな中でも、この曲は異彩を放っていますね。

    80年代後半にもポールはダンス・ミュージックをリミックス・シングルとして発売していますが、当時の流行だったのでしょう。特にポールのオリジナリティーを発するものではなかったので、好評を得なかったのではないでしょうか。

    Add a comment:









    Trackback:
    http://az.jash.hacca.jp/trackback/47215
    Martin BarreのPaul McCartneyとのセッション音源 / j-tull.blog - ジェスロ・タル!
    2012/01/14 10:56 PM
    バンドリーダーの陰に隠れた名ギターリストへのインタビューをまとめたUnsung
    CALENDAR
    SMTWTFS
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>
    ENTRY(latest 5)
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    TRACKBACK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    LINK
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バック・イン・ザ・USSR
    バック・イン・ザ・USSR (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    公式海賊盤
    公式海賊盤 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ポール・イズ・ライヴ
    ポール・イズ・ライヴ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, レノン=マッカートニー
    RECOMMEND
    ライブ
    ライブ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラン・デヴィル・ラン
    ラン・デヴィル・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    フレイミング・パイ
    フレイミング・パイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    オフ・ザ・グラウンド
    オフ・ザ・グラウンド (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    プレス・トゥ・プレイ
    プレス・トゥ・プレイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    タッグ・オブ・ウォー
    タッグ・オブ・ウォー (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, スティービー・ワンダー
    RECOMMEND
    マッカートニーII
    マッカートニーII (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バンド・オン・ザ・ラン
    バンド・オン・ザ・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー&ウイングス
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラム
    ラム (JUGEMレビュー »)
    ポール&リンダ・マッカートニー, リンダ・マッカートニー, ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, ウイングス, ポール・マッカートニー&ウイングス, リンダ・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    あの雲のむこうに
    あの雲のむこうに (JUGEMレビュー »)
    ポール マッカートニー, フィリップ アーダー, ジェフ ダンバー, Paul McCartney, Philip Ardagh, Geoff Dunbar, 西川 美樹
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.