Blue Moon Of Kentucky
0
    作詞作曲:Bill Monroe
    収録時間:4分22秒
    収録アルバム:Unplugged
    収録シングル:なし

    オリジナルは1946年にビル・モンローが発表したカントリー曲。当時全米1位を獲得した。
    エルビス・プレスリーがアップ・テンポのロカビリー・バージョンにアレンジして1954年に発表した。
    ポールお気に入りの曲のようで、ビートルズのデビュー前から最近に至るまで、あらゆる時代で演奏している。
    ポールが公式発表したのは、1991年のMTV『Unplugged』でのパフォーマンス。前半はビル・モンロー風に、後半はエルビス・プレスリー風に演奏している。
    「この曲をレコーディングするつもりはなかったけど、初期ウィングスのツアーの時に演奏して、そしてレコーディングしたんだ。でもリリースしなかった。今(注:アルバム『Unplugged』のこと)はリリースしたけどね。当初意図していたこととはちょっと違ったね。おもしろいね。それでいいんだ。」(ポール)
    ポールの言うとおり、(1)1972年のウィングス・イギリス大学ツアー、ヨーロッパツアーでライブ演奏された。また、(2)1974年8月の未発表フィルム『One Hand Clapping』の時のセッション、(3)1980年10月のウィングスのセッション でも演奏されている。
    また、ビートルズのアンソロジー・プロジェクトの時に、1994年にポール、ジョージ、リンゴが集まった時のセッションで、ポールのボーカルで演奏され、その時の様子は公式DVD『The Beatles Anthology』の「Special Features」で見ることができる。
    ウィングスのバージョンは以下のブートで聴くことができる。

    (1)1972年ウィングス・ツアー
     Live In Lyon - July 14, 1972 (Label Unknown)
     Nottingham University 9 February 1972 (Label Unknown)
     First Live Show, Spring 1972 (Ram Records -- RAM 003)
     Live In Arles 13 July 1972 (N/A)
     Arles '72 (Strawberry Records -- STR 023)
     Frankfurt,West Germany 19 July 1972 (N/A)
     Wings Over Switzerland - CD 1 (Mistral Music -- MM 9110)
     Gothenburg,Sweden 10 August 1972 (Unknown)
     Wings Over Sweden (Disc 1) (Barrier -- BAR 001)
     Wings Over Denmark CD 1 (Salamander -- SCD 1163)
     Wings Wild Live - Disc 1 (Main Stream -- Mast 023)
     Complaint To The Queen (Wings Over Holland 1972) (Maisie -- BTA 00)
     Wings Live In Rotterdam 1972 - CD 1 (Unknown)
     Live In Groningen August 19, 1972 (DarthDisc -- DD 009)
     Wings At The Hague - Disk 1 (Unknown -- hague1)
     Cine Roma - CD 1 (Unknown)
     Belgium 1972 (Disc 1) (Voxx -- VOXX-0014-01)

    (2)1974年8月『One Hand Clapping』
     The Sound Of One Hand Clapping (EMU)
     One Hand Clapping (Yellow Cat Records -- YC 028)
     The Nashville Sessions (Voxx)

    (3)1980年10月
     When It Rains, It Pours (Disk 1) (Vigotone -- vigo161)

    また、ポールがDJを担当したラジオ番組『Oobu Joobu』では、第10回放送でお遊びで演奏した(4)モック・バージョン、第4回の放送では、(5)ポールとビル・モンロー、エルビス・プレスリーのバージョンを混合して放送した。
    以下のブートで聴くことができる。

    (4)Oobu Joobu Part 4 (Yellow Cat Records -- YC 048)
      Oobu Joobu Part 10 (Yellow Cat Records -- YC 054)

    (5)Oobu Joobu Part 16 & 17 (Disk 1) (Yellow Cat Records -- YC 060)


    演奏:
     Paul McCartney: Vocal, Acoustic guitar
     Linda McCartney: Vocal harmonies, Harmonium
     Paul "Wix" Wickens: Piano, Vocal harmonies
     Blair Cunningham: Drums
     Robbie Mclntosh; Acoustic guitar, Vocal harmonies
     Hamish Stuart: Acoustic bass guitar, Vocal harmonies
    録音スタジオ:Limehouse Television Studios, Wembley
    録音日:1991.1.25
    プロデューサー:Joel Gallen
    エンジニア:Geoff Emerick, Peter Craigie, Gary Stewart, Eddie Klein
    イギリス発売日:1991.5.13
    アメリカ発売日:1991.6.4
    日本発売日:1991.5.25

    歌詞・コード
    *
    A                            D
    WELL, BLUE MOON OF KENTUCKY KEEP ON SHINING,
    A                             E7
    SHINE ON THE ONE THAT'S GONE AND LEFT ME BLUE
    A                           D
    WELL, BLUE MOON OF KENTUCKY KEEP ON SHINING,
         A            E7            A
    SHINE ON THE ONE THAT'S GONE AND LEFT ME BLUE.

    **
              D
    WELL, IT WAS ON ONE MOONLIGHT NIGHT
           A
    WITH THE STARS SHINING BRIGHT,
       D            A       E7
    WIND BLOWIN' HIGH, MY LOVE SAID GOODBYE.
       A                     D
    BLUE MOON OF KENTUCKY KEEP ON SHINING,
       A              E7          A
    SHINE ON THE ONE THAT'S GONE AND LEFT ME BLUE.

    repeat **
    A                 D
    WELL, BLUE MOON, YEAH, BLUE MOON,
        A                 E7
    YEAH, BLUE MOON KEEP SHINING BRIGHT,
        A
    WELL, BLUE MOON KEEP ON SHINING BRIGHT,
    D
    BRING MY BABY BACK TONIGHT.
    A     E7              A
    BLUE MOON, YEAH, KEEP SHINING BRIGHT.

    repeat *

    repeat **
       A                   E7           A
    YEAH, SHINE ON THE ONE THAT'S GONE AND LEFT ME BLUE.

    (c)1946 Southern Music Publishing
    Comment:
    2005/01/14 1:25 AM, Jash wrote:
    この曲は、アンプラグドで演奏されたビル・モンローのアレンジに近いバージョンが好きですね。
    でも、エルビス・プレスリーのバージョンに近い、1974年『One Hand Clapping』の演奏も何ともかっこいい。デニー・レインのハーモニカがいい味を出しています。
    この曲もオールディーズらしく、3コードの曲なんですね。

    2005/01/14 12:38 PM, あらっち@FH wrote:
    あぁ、あのハーモニカはデニー・レーンやったんですね。
    結構ウマいので誰かな??と思っていましたが…(^^ゞ
    UNPLUGGEDが出た頃は中学生でしたが、その後高校に上がり小遣いが増え、
    自力でギターを買ったときに、コード弾きして一生懸命練習してました。

    2005/01/18 1:00 AM, Jash wrote:
    デニーレインは、自らの曲「Time To Hide」などでハーモニカを披露するなど、演奏には自信あったと思います。

    今はDVD『Anthology』で公式発表されましたが、アルバム『Anthology』が発売された頃、ブートでポール、ジョージ、リンゴ3人がこの曲を演奏する映像を見た時は、感動しっぱなしでした。本当に3人が同時に演奏していることが信じられなかったですね。

    Add a comment:









    Trackback:
    http://az.jash.hacca.jp/trackback/47248
    CALENDAR
    SMTWTFS
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    ENTRY(latest 5)
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    TRACKBACK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    LINK
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バック・イン・ザ・USSR
    バック・イン・ザ・USSR (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    公式海賊盤
    公式海賊盤 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ポール・イズ・ライヴ
    ポール・イズ・ライヴ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, レノン=マッカートニー
    RECOMMEND
    ライブ
    ライブ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラン・デヴィル・ラン
    ラン・デヴィル・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    フレイミング・パイ
    フレイミング・パイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    オフ・ザ・グラウンド
    オフ・ザ・グラウンド (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    プレス・トゥ・プレイ
    プレス・トゥ・プレイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    タッグ・オブ・ウォー
    タッグ・オブ・ウォー (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, スティービー・ワンダー
    RECOMMEND
    マッカートニーII
    マッカートニーII (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バンド・オン・ザ・ラン
    バンド・オン・ザ・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー&ウイングス
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラム
    ラム (JUGEMレビュー »)
    ポール&リンダ・マッカートニー, リンダ・マッカートニー, ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, ウイングス, ポール・マッカートニー&ウイングス, リンダ・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    あの雲のむこうに
    あの雲のむこうに (JUGEMレビュー »)
    ポール マッカートニー, フィリップ アーダー, ジェフ ダンバー, Paul McCartney, Philip Ardagh, Geoff Dunbar, 西川 美樹
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.