Crackin' Up
0
    作詞作曲:Ellas McDaniel
    収録時間:(1)3分53秒 (2)50秒
    収録アルバム:(1)CHOBA B CCCP (2)Tripping The Live Fantastic
    収録シングル:なし

    オリジナルはボ・ディドリー。ローリング・ストーンズやヤードバーズがカバーしたことでスタンダード曲となった。特にローリング・ストーンズのロン・ウッドとボ・ディドリーの共演が有名。
    ポールは、1987年のアルバム『CHOBA B CCCP』のセッションでレコーディングして公式に発表したが、1989-90年のゲット・バックツアーや、1993年のニューワールド・ツアーのサウンドチェックで好んで演奏した。1993年11月18日福岡公演のサウンドチェックでも演奏されたことがある。ライブ・アルバム『Tripping The Live Fantastic』にも収録した。ただしこのアルバムに収録されたバージョンは、1コーラスだけで終わる。完全版は、ポールがDJを担当したラジオ番組『Oobu Joobu』1995年7月3日放送の第8回で聴くことができる(以下のブート(4)参照)。ポールはどのバージョンでもギターを弾いている。
    また、(3)1980年10月に行われたウィングスのリハーサルでも、この曲を演奏している。

    (1)1980年10月ウィングス・リハーサル
     Ballroom Dancing (Orange -- Orange 021)
    (2)1993年ツアー・サウンドチェック
     Oobu Joobu Part 8 (Yellow Cat Records -- YC 052)

    (1)
    演奏:
     Paul McCartney: Vocal, Electric guitar
     Nick Garvey: Bass, Backing Vocal
     Henry Spinetti: Drums
     Mick Gallagher: Keyboards
    録音スタジオ:The Mill, Hog Hill, Sussex
    録音日:1987.7.21
    プロデューサー:Paul McCartney
    エンジニア:Peter Henderson
    イギリス発売日:1991.11.30
    アメリカ発売日:1991.10.29
    日本発売日:1991.10.23

    (2)
    演奏:
     Paul McCartney: Vocal, Electric Guitar
     Linda McCartney: Keyboards, Backing Vocal
     Paul "Wix" Wickens: Keyboards, Backing Vocal
     Chris Whitten: Drums
     Robbie Mclntosh: Electric Guitar, Backing Vocal
     Hamish Stuart: Bass, Backing Vocal
    録音スタジオ:rehearsal from Los Angels
    録音日:1989.11.23
    プロデューサー:Paul McCartney, Bob Clearmountain, Peter Henderson
    エンジニア:Bob Clearmountain
    イギリス発売日:1990.11.5
    アメリカ発売日:1990.11.6
    日本発売日:1990.11.5

    歌詞・コード
    E A B7 E A B7 E A B7 E A B7

    E                  A         B7 E A B7
    You're always karkin' 'bout the money I spent,
    E                   A        B7 E A B7
    You never quit screamin' 'bout payin' the rent.

    E            A     B7
    Quit buggin' me, yeah, yeah.
             E    A    B7
    He's crackin' up, yeah, yeah.
             E    A    B7
    He's crackin' up, yeah, yeah.
             E          A     B7
    He's crackin' up, I'm crackin' up, baby.

    I do your laundry and your cooking too
    Well what for a woman can a man like me do

    Give me your man, yeah, yeah.
    He's crackin' up, yeah, yeah.
    He's crackin' up, yeah, yeah.
    He's crackin' up, I'm crackin' up, baby.

    You're always hollering about where I've been
    You're always screaming about the money I spent

    I'm all fed up, yeah, yeah.
    He's crackin' up, yeah, yeah.
    He's crackin' up, yeah, yeah.
    He's crackin' up, I'm crackin' up, baby.

    I spoiled you woman a long time ago
    I used to cook your meals I brang 'em to your home

    I'm all fed up, yeah, yeah.
    He's crackin' up, yeah, yeah.
    He's crackin' up, yeah, yeah.
    He's crackin' up, I'm crackin' up, baby.

    (c) Tristan Music
    Comment:
    2005/02/17 11:40 PM, Jash wrote:
    ポールが公式に発表した唯一のボ・ディドリーのナンバーです。
    ポールは他にも「Bo Diddley」や「Bring It To Jerome」など彼らの曲をカバーしていることから、60年代のグループと同様、彼らの曲が好きなんでしょうね。1993年のライブアルバム『Paul Is Live』に入っている「I Wanna Be Your Man」も彼ら風にアレンジしてますし。

    2005/02/18 12:06 AM, 松やん wrote:
    CHOBA B CCCPのバージョンが耳になじんで慣れてしまってたので、
    TRIPPING THE LIVE FANTASTICのサウンドチェックはあっという間に終わってしまう感じがして
    個人的には少し物足りないですね。

    なお、TRIPPING〜のCDではこの曲の最終コードが鳴り止む前に次曲のMCが入りますが、
    アナログではB面最後という位置なので、MCが被らずに最後が完全に聴けるという
    細かな違いが一応存在しますね。

    2005/02/18 8:32 PM, あらっち@FH wrote:
    アナログ盤の構成は初めて知りました。クロスフェードしないってのは、そっちの方が良さげですよね…。

    音的にはTRIPPING〜の方が好きですが…、やっぱし完奏して欲しいですよね。映像版“WINGSPAN”や“PUT IT THERE”も
    完奏曲が少ないのが不満の一つ。どうせ収録するならしっかり完奏Verが欲しいですね。

    2005/02/19 2:24 AM, Jash wrote:
    上述しているのですが、ラジオ番組『Oobu Joobu』を聴けば、完奏したこの曲を聴くことができます。
    アレンジは同じですが、ドラムが違うということと、ウィックスのオルガンが強調されているので、少しだけ雰囲気が違いますね。リードギターはポールっぽいです。

    Add a comment:









    Trackback:
    http://az.jash.hacca.jp/trackback/47287
    CALENDAR
    SMTWTFS
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    ENTRY(latest 5)
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    TRACKBACK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    LINK
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バック・イン・ザ・USSR
    バック・イン・ザ・USSR (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    公式海賊盤
    公式海賊盤 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ポール・イズ・ライヴ
    ポール・イズ・ライヴ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, レノン=マッカートニー
    RECOMMEND
    ライブ
    ライブ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラン・デヴィル・ラン
    ラン・デヴィル・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    フレイミング・パイ
    フレイミング・パイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    オフ・ザ・グラウンド
    オフ・ザ・グラウンド (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    プレス・トゥ・プレイ
    プレス・トゥ・プレイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    タッグ・オブ・ウォー
    タッグ・オブ・ウォー (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, スティービー・ワンダー
    RECOMMEND
    マッカートニーII
    マッカートニーII (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バンド・オン・ザ・ラン
    バンド・オン・ザ・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー&ウイングス
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラム
    ラム (JUGEMレビュー »)
    ポール&リンダ・マッカートニー, リンダ・マッカートニー, ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, ウイングス, ポール・マッカートニー&ウイングス, リンダ・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    あの雲のむこうに
    あの雲のむこうに (JUGEMレビュー »)
    ポール マッカートニー, フィリップ アーダー, ジェフ ダンバー, Paul McCartney, Philip Ardagh, Geoff Dunbar, 西川 美樹
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.