Dear Friend
0
    作詞作曲:Paul McCartney
    収録時間:5分4秒
    収録アルバム:Wings Wild Life
    収録シングル:なし

    アルバム『Wings Wild Life』に収録されているもの悲しげなピアノ・バラード。歌詞の内容はジョン・レノンの曲「How Do You Sleep?」に宛てたものだ。ジョンレノンの死後、ポールは以下のように語っている。
    「"Dear Friend"はジョンについて書いた曲だ。僕は悲しみや争いが好きではないんだ。そのことで悦に入っていた。人生って貴重だけど、争いごとをしていて、罪だったと時々気付くんだ。ジョンが公然と僕を酷評したので、何か反応しないといけないと考えたんだ。それも公然とジョンを酷評することになってしまうこと。でも、本能がそれを許そうとしなかった。嬉しいことだけど。だから、別のアプローチで行こうと思ったんだ。それで僕は、銃を下ろして、ボクシングのグローブを外してっていう内容のこの曲を書いたんだ。」
    ドラムのデニー・シーウェルは、この曲が1971年4月ロスでのアルバム『Ram』のセッションでレコ−ディングされたと語っている。当初は、ジョージ・ハリスンの曲「Isn't It A Pity」に対するアンサーソングでもあったという。レコーディングは1テイクで終了したという。オーケストラのアレンジはリチャード・ヒューソンが行った。。彼はビートルズの「The Long And Winding Road」、「Across The Universe」「I Me Mine」、ポールのソロでは「My Love」のオーケストラ・アレンジを担当した人物である。
    公式発表テイクよりも短いピアノ弾き語りデモが発見されており、以下のブートで聴くことができる。

     Backyard+ (Yellow Cat Records -- YC029)
     Wild Life Sessions (Misterclaudel -- mccd-12)
     Wild Life Demos (Red Square -- RS 01)

    演奏:
     Paul McCartney: Bass, Guitars, Keyboards, Vocals
     Linda McCartney: Vocals, Vocals
     Denny Laine: Guitars, Vocals
     Denny Seiwell :Drums
     Richard Hewson: Orchestra Arranged
    録音スタジオ:Abbey Road Studio, London
    録音日:1971.8
    プロデューサー:Paul McCartney, Linda McCartney
    エンジニア:Tony Clark, Alan Parsons
    イギリス発売日:1971.11.15
    アメリカ発売日:1971.12.6
    日本発売日:1972.1.7

    歌詞・コード
    Cm      Cm/Bb
    Dear friend, what's the time
    Abmaj7
    Is this really the borderline
    Cm        Cm/Bb       Abmaj7
    Does it really mean so much to you
          Fm7 Em7      Am
    Are you afraid, or is it true

    Dear friend, throw the wine
    I'm in love with a friend of mine
    Really truly, young and newly wed
    Are you a fool, or is it true

    Ooh ooh ooh are you afraid, or is it true

    Dear friend, what's the time
    Is this really the borderline
    Does it really mean so much to you
    Are you afraid, or is it true

    Dear friend, throw the wine
    I'm in love with a friend of mine
    Really truly, young and newly wed
    Are you a fool, or is it true

    Ooh ooh ooh are you afraid, or is it true

    Doo doo ah doo doo ooh

    試聴

    (c) 1971 (Renewed) Paul and Linda McCartney. Administered by MPL Communications, Inc.
    Comment:
    2005/03/02 1:14 AM, Jash wrote:
    ポールにとっては珍しいマイナー調のもの悲しげな曲です。まるでジョンに対する失望が曲に現れているようです。
    公式に発表されているアルバム・バージョンは5分ちょっとあるので、ちょっと長いかなあと思いますね。デモテープの2分ちょっとの曲にすると、もうちょっと聴きやすかったかもしれません。

    2005/03/02 3:17 AM, WALL管理人 wrote:
    Dear Boyはリンダの前夫が本当でしたが、こちらはやはりジョンに向けた曲だったんですね。でも、こんなに深く思い悩んでいたのは初めて知りました。まだ解散から数年しか経っていないので無理はなかったんでしょうけど・・・。

    曲は確かに長いですよね。でも個人的には特に苦にはなりません。Wings Wild Lifeは手短に行われたため曲が少なく、長い曲をたくさん入れてごまかしたという理由があるのかもしれませんね。

    オーケストラアレンジも美しく、ブラスの渋さが光っています。
    どこか日本のムード歌謡に通じるものがありますね。二葉あき子の「古き花園」と「フランチェスカの鐘」を足して2で割ったムードがします。私がなぜそんな古臭い曲を知っているかは別の話としてw

    2005/03/02 11:00 PM, あらっち@FH wrote:
    How Do You Sleep?の後に発表されている為、その曲へのアンサーソングと言われてますが、
    書かれた当時はHow〜?の発表前という文献もあるようです…。

    なんに対して返答したかはさておき、それでもこの曲の失望感というと物凄いものを感じますね。
    常のポールがああいう「全肯定」な趣ですし。

    WILD LIFEが「俺はBAND始めたった!!どうだ!!」という勢い一発で作ったアルバムで、その中の収録曲というところに
    また考えさせるポイントがあるなぁ…と思います。

    Add a comment:









    Trackback:
    http://az.jash.hacca.jp/trackback/47296
    CALENDAR
    SMTWTFS
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    ENTRY(latest 5)
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    TRACKBACK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    LINK
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バック・イン・ザ・USSR
    バック・イン・ザ・USSR (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    公式海賊盤
    公式海賊盤 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ポール・イズ・ライヴ
    ポール・イズ・ライヴ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, レノン=マッカートニー
    RECOMMEND
    ライブ
    ライブ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラン・デヴィル・ラン
    ラン・デヴィル・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    フレイミング・パイ
    フレイミング・パイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    オフ・ザ・グラウンド
    オフ・ザ・グラウンド (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    プレス・トゥ・プレイ
    プレス・トゥ・プレイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    タッグ・オブ・ウォー
    タッグ・オブ・ウォー (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, スティービー・ワンダー
    RECOMMEND
    マッカートニーII
    マッカートニーII (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バンド・オン・ザ・ラン
    バンド・オン・ザ・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー&ウイングス
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラム
    ラム (JUGEMレビュー »)
    ポール&リンダ・マッカートニー, リンダ・マッカートニー, ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, ウイングス, ポール・マッカートニー&ウイングス, リンダ・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    あの雲のむこうに
    あの雲のむこうに (JUGEMレビュー »)
    ポール マッカートニー, フィリップ アーダー, ジェフ ダンバー, Paul McCartney, Philip Ardagh, Geoff Dunbar, 西川 美樹
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.