Dress Me Up As A Robber
0
    作詞作曲:Paul McCartney
    収録時間:2分41秒
    収録アルバム:Tug Of War
    収録シングル:Take It Away (12")

    ポールにしては珍しいフージョン風の曲。ファルセットのボーカルや挑発的な歌詞もポールにとっては珍しい。
    「君は僕に対してしたいことは何だってできるさ。好きなように僕に命令することもできる。しかし僕は僕であるだけだ。君は僕を水平の格好にすることもできるし、泥棒にだって、戦士にだってできる。でもそんなこと関係ない。僕は僕なのさ。こんな歌だ。」(ポール)
    この曲は1977年に作られ、1980年夏にデモ・テープが作られたが、当初はイントロのギターリフがなく、歌詞も完成しなかったため、プロデューサーのジョージ・マーティンが気に入らず、ポールに曲を完成させるようにアドバイスした。そこでポールはさらに手を加えて曲を完成させ、レコーディングにこぎつけた。レコーディングはモンセラット島のジョージ・マーティンのスタジオで1981年2月3日に行われ、デイブ・マタックスがドラム、デニー・レインがシンセサイザーとギター、ジョージ・マーティンがピアノを担当した。
    シングル「Take It Away」の12インチ盤のB面に収録されたバージョンは、イントロがアルバムの前曲「Be What You See (Link)」とかぶっていない。
    1980年夏に制作したデモ・テープは2バージョン存在し、以下のブートで聴くことができる。

     Rude Studio Demos (Columbus Records -- CD 080)
     Tug Of War Demos (Red Square -- RS 03)
     War And Peace (Instant Analysis -- R&G 1020)
     Give Us A Chord Paul (Angry Dog -- AD 9901)
     Studio Tracks Vol. 4 (Chapter One -- CO25147)

    演奏:
     Paul McCartney: Guitars, Vocal, Bass
     Dave Mattacks: Drums, Percussion
     Denny Laine: Synthesiser, Electric guitar
     George Martin: Electric piano
     Linda McCartney: Backing vocal
    録音スタジオ:AIR Studios, Montserrat, West Indies
    録音日:1981.2.3
    プロデューサー:George Martin
    エンジニア:Geoff Emerick
    イギリス発売日:1982.4.26
    アメリカ発売日:1982.4.26
    日本発売日:1982.5.10

    歌詞
    Well You Can Dress Me Up As A Robber
    But I Won't Be In Disguise
    Only Love Is A Robber
    And He Lives Within Your Eyes
    Ooh, Ooh Eee Ooh

    You Can Dress Me Up As A Sailor
    But I'll Never Run To Sea
    As Long As Your Love Is Available To Me
    What Do I Do With A Sea Of Blue?
    Ooh, Eee Ooh

    Dressing Me Up
    It Doesn't Make A Difference
    What You Want To Do
    Whichever Way You Look At It
    I'm Still In Love With You
    If We Go On Forever
    I May Never Make A Change

    Dressing Me Up
    And If I Don't Convince You
    You Needn't Look Too Far
    To See That I'm Not Lying
    'Cos I Love You The Way You Are
    And What's The Point Of Changing
    When I'm Happy As I Am?

    Well You Can Dress Me Up As A Soldier
    But I Wouldn't Know What For
    I Was The One That Told You He Loved You
    Don't Wanna Go To Another War
    No, No, No

    試聴

    (c) 1982 MPL Communications, Inc.
    Comment:
    2005/03/13 2:18 AM, Jash wrote:
    ポールの音楽的な多彩性が現れていますね。こういうフーションに近い曲が聴けるとは思いませんでしたから。
    ファルセットでなくてもポールの音域なら十分歌えると思いますが、「So Bad」と同じで、この時期はファルセットの歌い方に凝っていたのかな?

    2005/03/13 3:05 AM, WALL管理人 wrote:
    激しいサウンドとスピード感たっぷりのテンポが印象的ですね。そしてなんといってもファルセットなのですが、一般的に考えて一番聴きやすいポールのファルセットでは、と思います。個人的にはSo BadもGirlfriendも抵抗感なく聴けるのですがw

    アルバムTug Of Warの曲は、曲だけ聴いてもメッセージがなさそうな感じの曲(この曲とかGet Itとか)にも何らかのメッセージが含まれていてこれもジョンの死が影響したのかな、と思います。

    2005/03/13 11:58 AM, あらっち@FH wrote:
    ジョンが死んでしまったことは、やっぱり大きな影響でしょうね。

    Coming Upなんかは本当に明快なPOPナンバーで、ポールらしさ満開だったのに、このアルバムには
    どこを切ってもポール顔が見える千歳飴ではなく、ジョンの雰囲気も感じるような「詩の深さ」がある。
    だから、「Beatly」という言葉で聞けるような「ビートルズっぽさ」が一番出たアルバムなんでしょう。

    普通のBAND・作曲チームで、ジョン・ポールほどのコントラスト「悲観・肯定」がはっきり分かれている、
    けどもそれが融合して、ブレンドされたチームは今も昔も無いように思います。
    それが起こり得たのがこの2人の特別感なんでしょうかねぇ(^^ゞ

    Add a comment:









    Trackback:
    http://az.jash.hacca.jp/trackback/47310
    CALENDAR
    SMTWTFS
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    ENTRY(latest 5)
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    TRACKBACK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    LINK
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バック・イン・ザ・USSR
    バック・イン・ザ・USSR (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    公式海賊盤
    公式海賊盤 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ポール・イズ・ライヴ
    ポール・イズ・ライヴ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, レノン=マッカートニー
    RECOMMEND
    ライブ
    ライブ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラン・デヴィル・ラン
    ラン・デヴィル・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    フレイミング・パイ
    フレイミング・パイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    オフ・ザ・グラウンド
    オフ・ザ・グラウンド (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    プレス・トゥ・プレイ
    プレス・トゥ・プレイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    タッグ・オブ・ウォー
    タッグ・オブ・ウォー (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, スティービー・ワンダー
    RECOMMEND
    マッカートニーII
    マッカートニーII (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バンド・オン・ザ・ラン
    バンド・オン・ザ・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー&ウイングス
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラム
    ラム (JUGEMレビュー »)
    ポール&リンダ・マッカートニー, リンダ・マッカートニー, ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, ウイングス, ポール・マッカートニー&ウイングス, リンダ・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    あの雲のむこうに
    あの雲のむこうに (JUGEMレビュー »)
    ポール マッカートニー, フィリップ アーダー, ジェフ ダンバー, Paul McCartney, Philip Ardagh, Geoff Dunbar, 西川 美樹
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.