Flying To My Home
0
    作詞作曲:Paul McCartney
    収録時間:4分13秒
    収録アルバム:Flowers In The Dirt (bonus track)
    収録シングル:My Brave Face (7", 12", CD, Extended CD, Cassette)

    アルバム『Flowers In The Dirt』からの第1弾シングル「My Brave Face」のB面曲。シングル「My Bracve Face」はいろいろなフォーマットで発売されたが、全てのフォーマットに収録されている。
    ポールが鼻の掛かったような風変わりなボーカルを聴かせる。イントロ部分がアカペラで始まった後、ストレートなロックに転換する。ロック部分は、ビートルズのアレンジに近い。アカペラ部分はビーチボーイズのブライアン・ウィルソンに影響を受けているようだ。
    ほとんどの楽器をポールが演奏しているが、1989-90年のゲットバック・ツアーでのバック・バンドのメンバーのうち、ギターのヘイミッシュ・スチュアートとドラムのクリス・ウィットンがレコーディングに参加した。ドラマーのクリス・ウィットンは、アコーディオン、シンセサイザーも演奏している。
    発売後しばらくはシングルにしか収録されていなかったが、1993年にアルバム『Flowers In The Dirt』が再発された時にボーナストラックとして収録された。
    コンサートが終わるとすぐに飛行機で帰宅するというポールらしい歌詞であるが、主にリンダのことを歌っているようだ。

    演奏:
     Paul McCartney: Lead vocal, Guitars, Autoharp, Bass, Drums, Keyboards, Organ, Percussion
     Hamish Stuart: Rhythm Guitar, Slide Guitar, Backing Vocal, Synthesiser
     Chris Whitten: Drums, Backing Vocal, Accordion, Synthesiser
     Linda McCartney: Backing Vocal
    録音スタジオ:The Mill, Hog Hill, Sussex
    録音日:1988.4-6
    プロデューサー:Paul McCartney
    エンジニア:Geoff Emeric, Matt Butler
    イギリス発売日:1989.5.8
    アメリカ発売日:1989.5.8
    日本発売日:1989.6.7

    歌詞・コード

    Dmaj7     Gmaj7
    Flying to my home,
    A      Gmaj7 D
    Flying to my home.

    D A G D A G

    D       A    G    D
    The sun is fading in the west,
    D         A      G
    out where the cattle roam.
    D       A     G       D
    I'm like a bird at the end of the day,
    D        Bm
    flying to my home.
    A          G        A
    I'm flying to my home, sweet majesty,
               D
    I'm flying to my home.

    The sky is like a painted flag,
    above a sea of chrome.
    I've got a woman living in my life,
    living in my home.
    I'm flying to my home, sweet majesty,
    I'm flying to my home.

    G
    I haven't been back so long
          D
    I dont know if I'm going to recognize it.
    G
    They gave the old place a new face
            A
    And I'm going to take some time to size the situation up.

    The sun is fading in the west,
    out where the cattle roam.
    I've got a woman living in my life,
    living in my home.
    I'm flying to my home, sweet majesty,
    I'm flying to my home.

    I haven't been back so long
    I dont know if I'm going to recognize it.
    They gave the old place a new face
    And I'm going to take some time to size the situation up.

    D         Bm
    I'm flying to my home,
    A           G
    I'm flying to my home,
    D         Bm
    I'm flying to my home,
    A         G         A
    I'm flying to my home, sweet majesty,
               D
    I'm flying to my home.
    I'm flying to my home,
    I'm flying to my home.

    (c) 1989 MPL Communications, Ltd. Administered by MPL Communications, Inc.
    Comment:
    2005/04/07 9:17 PM, Jash wrote:
    アルバム『Flowers In The Dirt』のレコーディングはいろいろなミュージシャンやプロデューサーを迎えていたようですが、レコーディングの核となるメンバーは、ギターのヘイミッシュ・スチュアートと、ドラムのクリス・ウィットンだったようです。1989年ゲットバック・ツアーの前にも、1987年の「Sam Lemo Pop Festival」には、このメンバーで出演しています。
    その2人と、リンダのみを加えてレコーディングされた曲です。

    ヘイミッシュの弾くビートルズっぽいギターフレーズが好きですね。ポールの風変わりなボーカルに賛否両論あるようですが、アカペラ部分も感じがよく、何故アルバムに収録されなかったのか不思議です。

    2005/04/07 10:23 PM, WALL管理人 wrote:
    Flowers In The Dirt時期の曲でも大好きな方の曲です。
    ポールの面白い歌い方は私は好きですね。この曲の魅力のひとつだと思います。

    個人的には、ドラムスのリズムがDREAMS COME TRUE(ドリカム)の曲『WHEREVER YOU ARE』に似ていることからそれが印象強いですw

    2005/04/08 12:32 PM, あらっち@FH wrote:
    ポールらしい「高い音域」をふんだんにメロディに詰め込んだ楽曲ですよね。

    “Fly〜”と音域、好きですね(^^♪空高く突き抜けるようなイメージが有りますね。
    そして中盤の「ドコドコ」なるリズム。声とサウンドで「高低」のコントラストがあるのが、良い感じです(^。^)

    Add a comment:









    Trackback:
    http://az.jash.hacca.jp/trackback/47332
    CALENDAR
    SMTWTFS
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    ENTRY(latest 5)
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    TRACKBACK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    LINK
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バック・イン・ザ・USSR
    バック・イン・ザ・USSR (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    公式海賊盤
    公式海賊盤 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ポール・イズ・ライヴ
    ポール・イズ・ライヴ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, レノン=マッカートニー
    RECOMMEND
    ライブ
    ライブ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラン・デヴィル・ラン
    ラン・デヴィル・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    フレイミング・パイ
    フレイミング・パイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    オフ・ザ・グラウンド
    オフ・ザ・グラウンド (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    プレス・トゥ・プレイ
    プレス・トゥ・プレイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    タッグ・オブ・ウォー
    タッグ・オブ・ウォー (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, スティービー・ワンダー
    RECOMMEND
    マッカートニーII
    マッカートニーII (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バンド・オン・ザ・ラン
    バンド・オン・ザ・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー&ウイングス
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラム
    ラム (JUGEMレビュー »)
    ポール&リンダ・マッカートニー, リンダ・マッカートニー, ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, ウイングス, ポール・マッカートニー&ウイングス, リンダ・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    あの雲のむこうに
    あの雲のむこうに (JUGEMレビュー »)
    ポール マッカートニー, フィリップ アーダー, ジェフ ダンバー, Paul McCartney, Philip Ardagh, Geoff Dunbar, 西川 美樹
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.