Footprints
0
    作詞作曲:Paul McCartney, Eric Stewart
    収録時間:4分31秒
    収録アルバム:Press To Play
    収録シングル:なし

    ポールと10ccのエリック・スチュアートとの共作。ポールはこの曲を、1984年頃の冬に雪の中で食べ物を探すカササギを見て、そのカササギにインスパイアされて書いた。
    「曲を書くことにとっては、とてもロマンチックなアイデアみたいだったよ。僕らは食べ物を探すカササギに関してから曲を書き始めた。食べ物を探すことは、カササギにとっては生きていくためには自然なことなんだよ。それから、カササギのイメージが、丸太を探す孤独な老人になったんだ。丁度、'Eleanor Rigby'に登場するキャラクターのようなね。」(ポール)
    そのイメージに合致して、ポールの枯れたボーカルは、冬をイメージしているようだ。
    スパニッシュ・ギターはポールが弾いている。
    以下のブートで、この曲のラフ・ミックスを聴くことができるが、こちらのポールのガイド・ボーカルの方が、冬の物悲しい雰囲気に合っているようである。

    Pizza And Fairy Tales (Disc 1) (Vigotone -- VT-189)
    Played To Press (Library Product -- 2327)
    The Alternate Press To Play (Orange -- ORANGE 13)
    Yvonne (Scratch Back Records -- FT4)
    Complete Press To Play (CD 2) (Macca Fan Records/Tobacco Kill Records -- TKR/2002)

    演奏:
     Paul McCartney: Guitars, Bass, Keyboards, Vocal
     Eric Stewart: Guitars, Vocals
     Jerry Marotta: Drums, Percussion
    録音スタジオ:Hog-Hill Studio, Sussex
    録音日:circa 1985.4-1986.4
    プロデューサー:Paul McCartney, Hugh Padgham
    エンジニア:Hugh Padgham, Steve Jackson
    イギリス発売日:1986.9.1
    アメリカ発売日:1986.8.25
    日本発売日:1986.9.5

    歌詞・コード
    Am7 Esus Am Asus Em E7
    C G D

    NC         Am7    Esus              Am Asus
    It's beautiful out-side, - an old hand gathers wood
       Em          E7    C   G    D
    Can he see me sitting here? - His mind is somewhere else.
    C      Em7   Am7  Esus            Am   Asus
    His friends have flown away, - he's left out in the cold.
     Em          E7       C    G    D
    He won't sit by my fire, - he says he likes it in the snow.
    C     D   Am7   C    Am7   D
    Where footprints never go, he likes it in the snow.

    NC            Am7   Esus             Am   Asus
    It's getting dark out-side, - the old hand's going home, - -
       Em           E7    C   G   D
    Has he someone waiting there? - Or is he living on his own?
    C      D   Am7   C    Am7   D   C/G
    Where footprints never go, he likes it in the snow...

           Em          Am7        Em
    White blanket, hiding the traces of tears she didn't see,
    C/G        Em
    Oh white blanket covers the memory
      Am7        Em  Am7       Em
    Of all that used to be. All that used to be.
       B7    Em      Asus   Am
    But his heart keeps aching in the same old way,
    B7    Em       Am
    He can't help feeling that she might come back some -

    Am7  Esus    Am  Asus   Em    E7
    -day.

    C   G    D

    It's beautiful outside, a magpie looks for food.
    The old hand throws a crumb,
    Do you think he's found a friend?
    Where footprints never go, he likes it in the snow...

    White blanket, hiding the traces of paths he didn't take.
    Oh white blanket covers the memory
    Of moves he didn't make.

    Go now...

    Oh white blanket, hiding the traces of tears she didn't see,
    Snow white blanket simply covers the memory
    Of all that used to be. All that used to be.
    But his heart keeps aching in the same old way,
    He can't help feeling that she might come back some-

    Am7  Esus    Am  Asus   Em    E7
    -day.

    C   G    D

    試聴

    (c) 1986 MPL Communications, Ltd. Administered by MPL Communications, Inc.
    Comment:
    2005/04/09 10:22 PM, WALL管理人 wrote:
    いろいろと酷評されることの多いPress To Playでは、いつものポールらしい曲だとしてかろうじて人気の高い曲ですね。
    しかし個人的には好きな曲ではないですね・・・。Press To Playの大ファンである私にもかかわらず・・・。

    曲も歌詞も哀愁が漂っていますね。特に"White blanket・・・"の部分と、"But his heart・・・"の部分は胸が詰まってきます。
    感動的なんですけど・・・個人的にはいまいちインパクトがないですね・・・。同じアルバムのバラードでも次曲の方が断然好きです。

    2005/04/09 11:16 PM, Jash wrote:
    私はこの曲、結構好きなんですけどね。オフィシャルのバージョンよりも、アウトテイクの方がラフに歌っている影響か、より哀愁を帯びたボーカルなので。
    アルバム『Press To Play』の曲は、アレンジの影響で、リズムが一定で、変化がない曲が多く、さらに、ポールのボーカルもかなりラフなものが多いので、あまり評価が高くないんでしょうね。私は結構好きなアルバムなんですが。
    聞き込めばいいアルバムですよ!

    2005/04/11 10:19 PM, あらっち@FH wrote:
    私もすいません。Footprints>Only Love Remainsです(^^ゞ
    イメージ的に、The Long & Winding Roadのオーケストラの有無を想像します。仰々しいオーケストラのアレンジが少ないVerが好きなあらっちには、Footprintsの枯れた味わいが気に入っています。



    Add a comment:









    Trackback:
    http://az.jash.hacca.jp/trackback/47336
    CALENDAR
    SMTWTFS
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    ENTRY(latest 5)
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    TRACKBACK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    LINK
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バック・イン・ザ・USSR
    バック・イン・ザ・USSR (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    公式海賊盤
    公式海賊盤 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ポール・イズ・ライヴ
    ポール・イズ・ライヴ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, レノン=マッカートニー
    RECOMMEND
    ライブ
    ライブ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラン・デヴィル・ラン
    ラン・デヴィル・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    フレイミング・パイ
    フレイミング・パイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    オフ・ザ・グラウンド
    オフ・ザ・グラウンド (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    プレス・トゥ・プレイ
    プレス・トゥ・プレイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    タッグ・オブ・ウォー
    タッグ・オブ・ウォー (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, スティービー・ワンダー
    RECOMMEND
    マッカートニーII
    マッカートニーII (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バンド・オン・ザ・ラン
    バンド・オン・ザ・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー&ウイングス
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラム
    ラム (JUGEMレビュー »)
    ポール&リンダ・マッカートニー, リンダ・マッカートニー, ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, ウイングス, ポール・マッカートニー&ウイングス, リンダ・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    あの雲のむこうに
    あの雲のむこうに (JUGEMレビュー »)
    ポール マッカートニー, フィリップ アーダー, ジェフ ダンバー, Paul McCartney, Philip Ardagh, Geoff Dunbar, 西川 美樹
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.