For No One
0
    作詞作曲:John Lennon, Paul McCartney
    収録時間:2分12秒
    収録アルバム:Give My Regards To Broad Street
    収録シングル:なし

    ビートルズ時代に1966年のアルバム『Revolver』で発表した曲。1984年の映画『Give My Regards To Broad Street(ヤァ!ブロード・ストリート)』で再演した。オリジナルのビートルズ・バージョンでは、ピアノを弾きながら歌ったが、映画では、弦楽四重奏をバックにアコースティックギターを弾きながら歌った。弦楽四重奏は「Eleanor Rigby」と同じくガブリエル・ストリング・カルテットが担当している。ビートルズの演奏のキーはBであるが、この時は半音下げたキー(B♭)で演奏。
    ポールはこの曲を気に入っているようで、1993年のツアー・リハーサルでも演奏したが、結局1993年のニュー・ワールド・ツアーで演奏することはなかった。その後、1995年3月23日ロンドンのセント・ジェームス宮殿で開催されたロイヤル・カレッジ・オブ・ミュージック主催のチャリティー・イベント『An Evening With Paul McCartney & Friends』で、ブロスキー・カルテットの弦楽四重奏をバックにギターを弾きながら歌った。この時のキーはC。
    さらにその後、2004年のヨーロッパ・ツアー「04 Summer」でもこの曲を演奏した。この時は、エレキピアノ(通称、マジックピアノ)を使っての弾き語り。フレンチホルンの部分はキーボードのウィックスが再現した。この演奏でのキーは同じくC。
    1984年のアウトテイク、1995年と2004年の演奏は、以下のブートで聴くことができる。

    (1)1984年『Give My Regards To Broad Street』アウトテイク
     Artifacts III (Big Music -- BIG 4036)
    (2)1995年3月23日『An Evening With Paul McCartney & Friends』
     A Royal Command Performance (Cool Orangesicle -- C3-203)
     A Royal Performance (Strawberry Records -- STR 005)
     New Moon Over Macca Vol. 6 (Madman -- MM-1004-6)
    (3)2004年5月30日マドリード公演
     !Viva Espana! CD 2 (Tobacco Kill Records -- TKR 006)
    (4)2004年6月20日サンクトペテルブルグ公演
     San Petersburg Soundboard (CD 2) (Tobacco Kill Records -- SPS 2)

    演奏:
     Paul McCartney: Acoustic guitar, Vocal
     Jeff Bryant: Horn
     Gabriell String Quartet
    録音スタジオ:AIR Studio, Abbey Road Studiom CTS Studio, London
    録音日:1982.12-1984.7
    プロデューサー:George Martin
    エンジニア:Geoff Emerick, Jon Jacobs, Jon Kelly, Stuart Breed
    イギリス発売日:1984.10.22
    アメリカ発売日:1984.10.22
    日本発売日:1984.10.22

    歌詞・コード
    C      Em
    Your day breaks, your mind aches
    Am      C/G       Fmaj7       Bb
    You find that all her words of kindness linger on
           C
    When she no longer needs you

    She wakes up, she makes up
    She takes her time and doesn't feel she has to hurry
    She no longer needs you

          Dm       A7
    And in her eyes you see nothing
    Dm          A7  Dm
    No sign of love behind the tears
          A7
    Cried for no one
    Dm          A7     Dm  G11 G7
    A love that should have lasted years

    You want her, you need her
    And yet you don't believe her when she said her love is dead
    You think she needs you

    And in her eyes you see nothing
    No sign of love behind the tears
    Cried for no one
    A love that should have lasted years

    You stay home, she goes out
    She says that long ago she knew someone but now he's gone
    She doesn't need him

    Your day breaks, your mind aches
    There will be time when all the things she said
    will fill your head
    you won't forget her

    And in her eyes you see nothing
    No sign of love behind the tears
    Cried for no one
    A love that should have lasted years

    (c)1966 Nothern Songs Ltd.
    Comment:
    2005/04/09 11:25 PM, WALL管理人 wrote:
    オリジナルも好きですが映画ヴァージョンもまた違った悲しさが滲んでいますよね。イントロのストリングスパートがいい感じです。

    やっぱりキーは下がっていましたか。ポールは時と場所によってキーを変えているんですね。歌いやすいキーを模索しているのでしょうか?

    2005/04/09 11:29 PM, Jash wrote:
    この曲、ポールがジェーン・アッシャーとの婚約解消のことを歌った歌のようですが、悲しい雰囲気はなく、バロック作品に近いですね。
    場合によってキーを変えていますが、ポールはあまりキーを変えないことで有名ですね。60才を超えた最近のライブでも、ほとんどオリジナル・キーで歌っていますから。
    おそらく、演奏上の問題でキーを変えているんでしょうね。

    2005/04/11 10:24 PM, あらっち@FH wrote:
    普段酷評することの多いジョンでさえ、素っ気無いけども「これはポールの。いいね」と認めている楽曲でしたね。

    '93年のツアーで聞いてみたかったですね。リハしてたなんて知らなかったです。

    Add a comment:









    Trackback:
    http://az.jash.hacca.jp/trackback/47337
    CALENDAR
    SMTWTFS
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    ENTRY(latest 5)
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    TRACKBACK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    LINK
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バック・イン・ザ・USSR
    バック・イン・ザ・USSR (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    公式海賊盤
    公式海賊盤 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ポール・イズ・ライヴ
    ポール・イズ・ライヴ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, レノン=マッカートニー
    RECOMMEND
    ライブ
    ライブ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラン・デヴィル・ラン
    ラン・デヴィル・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    フレイミング・パイ
    フレイミング・パイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    オフ・ザ・グラウンド
    オフ・ザ・グラウンド (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    プレス・トゥ・プレイ
    プレス・トゥ・プレイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    タッグ・オブ・ウォー
    タッグ・オブ・ウォー (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, スティービー・ワンダー
    RECOMMEND
    マッカートニーII
    マッカートニーII (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バンド・オン・ザ・ラン
    バンド・オン・ザ・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー&ウイングス
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラム
    ラム (JUGEMレビュー »)
    ポール&リンダ・マッカートニー, リンダ・マッカートニー, ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, ウイングス, ポール・マッカートニー&ウイングス, リンダ・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    あの雲のむこうに
    あの雲のむこうに (JUGEMレビュー »)
    ポール マッカートニー, フィリップ アーダー, ジェフ ダンバー, Paul McCartney, Philip Ardagh, Geoff Dunbar, 西川 美樹
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.