From A Lover To A Friend
0
    from_a_lover1.jpgfrom_a_lover2.jpg

    作詞作曲:Paul McCartney
    収録時間:(1)3分48秒 (2)3分44秒 (3)5分27秒
    収録アルバム:(1)Driving Rain
    収録シングル:(1)(2)(3)From A Lover To A Friend, (1)(3)Freedom

    2001年発売のアルバム『Driving Rain』からのファースト・シングル。歌詞の内容は、2002年に再婚したヘザーのことと、1998年に他界した前妻のリンダのことを歌っているようである。
    「ああ、何てことだ。30年間も妻がいながら、こんなこと許されるんだろうか? 僕は、こういうことを罪に思うような奴なんだよなあ。」(ポール)
    この曲はポールが自宅のホームスタジオで作った数編のデモテープをエンジニアが組み合わせて作ったものである。
    「この断片もあの断片も好きだから、ただ組み合わせてみたら一緒には出来ないだろうと思っていたけど、一緒にしたら良い感じになったんだ。」(ポール)
    レコーディングは、プロデューサーのデビット・カーンに推薦されたミュージシャンが集まり、セッションを行い、ライブ録音したという。始めポールはピアノを演奏し、それからヘフナーのベースをオーバーダブしたという。
    デモのボーカルが気に入っていたポールは、できるだけデモと同じ感じを出すようにボーカルを録音したという。
    リンゴ・スターがこの曲を気に入り、リンゴ・スターの勧めで、ファースト・シングルとして発売したが、全くヒットしなかった。シングルカットされたので、ポールがスタジオでこの曲を演奏する姿を捉えたプロモーション・ビデオも作成されたが、あまりオンエアされなかった。
    アルバムに収録されたバージョンは、オリジナルのデモに近いように、ポールのボーカルを全面に出すようにミックスされたが、シングルのカップリングには、プロデューサーのデビット・カーンのリミックス・バージョンが2種類収録された。
    また、2001年10月20日の『The Concert For New York City』でライブ演奏したが、公式アルバムには収録されず、それ以降もライブで演奏されることはなかった。その時の音源とネット上で公開されたリハーサルの音源は、以下のブートで聴くことができる。

    (4)2001年10月19日『The Concert For New York City』リハーサル
    Songs For Freedom (Now Disc International -- NOW 01)
    Driving Rain ... In The New Century (Disc 2) (BATZ -- BATZ 0206)

    (5)2001年10月20日『The Concert For New York City』
    Songs For Freedom (Now Disc International -- NOW 01)
    Live In NYC/Freedom (Label Unknown)
    For Freedom, Peace And Her Majesty (Yellow Cat Records -- YC 076)
    Driving Rain ... In The New Century (Disc 2) (BATZ -- BATZ 0206)

    from_a_lover_promo1.jpgfrom_a_lover_promo2.jpg

    演奏:
     Paul McCartney: Piano, Bass, Vocal
     Abe Laboriel Jr.: Drums
     Rusty Anderson: 12 String Guitar, Electric Guitar.
     Gabe Dixon: Piano
    録音スタジオ:Henson Recording Studio, LA
    録音日:2001.2.20
    プロデューサー:David Kahne
    イギリス発売日:2001.11.12
    アメリカ発売日:2001.11.13
    日本発売日:2001.11.12

    歌詞・コード
    lalalalla

    C           Csus4
    And when the time comes round
    C       Csus4
    We will be duty bound
    C        Csus4       C  Csus4
    To tell the truth of what we've seen

    C          Csus4
    And what we haven't found
    C        Csus4
    Will not be going down
    C       Csus4       Am
    Despite too easy ride to see
    F            C
    From a lover to a friend
               G
    Take your own advice
             Dm
    Let me love again
    F                   C
    Now that you turned out to be
               G
    Someone I can trust
               Dm Am Dm G )
    Someone I believe

    Dm   Am  Dm
    Oooooohhh
    Dm  Am   Dm
    Lalalalalalalala
    Dm  Am      Dm       Dm    Am   Dm
    How can I walk when I can't find the way
    Dm Am Dm
    I'm in a dilemma
    Dm   Am     Dm    Dm     Am    Dm
    All I want is to tell me you're gonna take it away

    From a lover to a friend
    Take your own advice
    Let me love again
    Now that you turned out to be
    Someone I can trust
    Someone I believe

    And what we haven't found
    Will not be going down
    Despite too easy ride to see

    From a lover to a friend
    You turned out to be
    Someone I believe
    From a lover to a friend
    Take your own advice
    Let me love again

    Oooooohhh
    Lalalalalalalala
    How can I walk when I can't find the way
    I'm in a dilemma
    All I want is to tell me you're gonna take it away

          Am       Dm (repeat 3X)
    From a lover to a friend

    Am
    Let me love again

    (c) 2001 MPL Communications
    Comment:
    2005/04/24 7:28 AM, Jash wrote:
    この曲の元となったデモは、ポールが徹夜明けの朝に作ったと語っていたような気がしますが、確かに朝に聴くと清々しいけど、何か気だるい感じがします。
    曲の構成を考えてみてても、異なった3つのデモをくっつけたということが分かりますね。
    ニューヨークのチャリティーコンサートで演奏して以来、その後のコンサートで演奏していないということは、この曲の評判があまりよくなかったということでしょうか。
    『Driving Rain』の中では、ポールらしくていい曲だと思うのですが。

    2005/04/24 12:24 PM, あらっち@FH wrote:
    “DRIVING RAIN”からのシングルでしたが、「おいおい、この曲をシングル…そりゃないでしょ」とは思いましたね。昔からそうですが、ポールのシングルカットのセンスが足りない面が、たまぁに出ますよね。(参考:BAND ON THE RUN期のHelen Wheels。のちに指摘されJetが出て、えらくヒットした)個人的にはDriving Rain、もしくは同じような曲調ならBack In The Sunshine Againの方が良かったとすら思ってます。

    ブレイク後のタイミングが微妙にずれてたりとか、らしくない作りこみ方だった気もします。デモっぽくしたかった、という今回の紹介文を見て、そういうことだったの?と改めて思いました(^^ゞ

    2005/04/24 12:42 PM, Jash wrote:
    確かに、ここ数年のポールのシングルカット選曲センスは疑わしいところがあるかなと思います。前回の『Run Devil Run』からのファースト・シングルが「No Other Baby」でしたからね。
    ブレイク後のタイミングがずれているのは、このアルバムのレコーディングを数日間で終えた影響もあるのでしょう。未完成な部分は未完成なままで残しておこうという意図だと思います。ポールって、時々そういうアプローチをしますよね。

    2005/04/24 3:04 PM, WALL管理人 wrote:
    私もシングルカットされたことは信じられないほどこの曲はシングルにふさわしくないと思います。「愛しのヘレン」は個人的にいいと思いますが・・・(リンダが勧めたんでしたっけ?)。
    シングルの選曲センスといったらPretty Little Headがそれですね。なぜOnly Love Remainsより先にカットするかというw

    確かにバラードはポールの見せ場かもしれませんが、なんか眠くなってしまうようなできです。音も曇った感じでメリハリがなく、ミスマッチの「la,la,la」のコーラスやアウトロの不自然なピアノなど、ポールの意図があったにせよヒットしなかったのは納得いきます。
    Driving Rainをシングルカットしていたらどれくらい売れていたか・・・。

    なので私もこの曲は好きじゃないですね。思えば、ポールのバラードって当たり外れがありますよね(人によってその曲は違いますけど)。

    Add a comment:









    Trackback:
    http://az.jash.hacca.jp/trackback/47345
    CALENDAR
    SMTWTFS
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    ENTRY(latest 5)
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    TRACKBACK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    LINK
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バック・イン・ザ・USSR
    バック・イン・ザ・USSR (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    公式海賊盤
    公式海賊盤 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ポール・イズ・ライヴ
    ポール・イズ・ライヴ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, レノン=マッカートニー
    RECOMMEND
    ライブ
    ライブ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラン・デヴィル・ラン
    ラン・デヴィル・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    フレイミング・パイ
    フレイミング・パイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    オフ・ザ・グラウンド
    オフ・ザ・グラウンド (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    プレス・トゥ・プレイ
    プレス・トゥ・プレイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    タッグ・オブ・ウォー
    タッグ・オブ・ウォー (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, スティービー・ワンダー
    RECOMMEND
    マッカートニーII
    マッカートニーII (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バンド・オン・ザ・ラン
    バンド・オン・ザ・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー&ウイングス
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラム
    ラム (JUGEMレビュー »)
    ポール&リンダ・マッカートニー, リンダ・マッカートニー, ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, ウイングス, ポール・マッカートニー&ウイングス, リンダ・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    あの雲のむこうに
    あの雲のむこうに (JUGEMレビュー »)
    ポール マッカートニー, フィリップ アーダー, ジェフ ダンバー, Paul McCartney, Philip Ardagh, Geoff Dunbar, 西川 美樹
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.