Good Times Coming / Feel The Sun
0
    作詞作曲:Paul McCartney
    収録時間:4分54秒
    収録アルバム:Press To Play
    収録シングル:なし

    アルバム『Press To Play』に収録されている、ポール単独で書いた曲のメドレー。夏の様子が思い浮かぶようなレゲエ風のアレンジとなっている。
    「僕にとって、この曲には3つの夏がある。1つは、僕が子供の頃、半ズボンを履いてバトリンに遊びに行った夏さ。長いズボンを履きたかったので、とても恥ずかしかった覚えがあるよ。2つ目の夏は、もう少し大きくなってから。ビートルズ時代のことを思い出した歌詞さ。'しょうもないシーズンだったよ。ベストだったか? 理由なんか必要ないさ。ただ休暇が欲しいのさ!'という歌詞。アルバムの中でも気に入っている歌詞だ。3番目は、もう少し縁起の悪い夏、戦争前の夏のこと。」(ポール)
    この曲のイントロ部分のアカペラと波の音は、サセックスのレコーディング・スタジオの外で、ポール、ケイト・ロビンス(ポールのいとこ)、ルビー・ジェイムスのコーラスを録音したものである。
    その後、カルロス・アロマーのギター、エディー・レイナー(スプリット・エンツのキーボディスト)の演奏が加えられた。
    また演奏面では、珍しくポールのチョッパー・ベースが楽しめる曲でもある。
    元々「Feel The Sun」は3分30秒もの長さで、後半からエディー・レイナーのキーボードがフィーチャーされていたが、アルバム収録にあたり、1分25秒に編集された。
    元々オリジナル・バージョンは、以下のブートで聴くことができる。

     Pizza And Fairy Tales (Disc 1) (Vigotone -- VT-189)
     Played To Press (Library Product -- 2327)
     The Alternate Press To Play (Orange -- ORANGE 13)
     Yvonne (Scratch Back Records -- FT4)
     Complete Press To Play (CD 2) (Macca Fan Records/Tobacco Kill Records -- TKR/2002)

    演奏:
     Paul McCartney: Guitars, Bass, Keyboards, Vocal
     Eric Stewart: Guitars, Vocals
     Jerry Marotta: Drums
     Carlos Alomar: Guitars
     Eddie Rayner: Keyboards
     Kate Robbins: Harmonies
     Rudy James: Harmonies
    録音スタジオ:Hog-Hill Studio, Sussex
    録音日:circa 1985.4-1986.4
    プロデューサー:Paul McCartney, Hugh Padgham
    エンジニア:Hugh Padgham, Steve Jackson
    イギリス発売日:1986.9.1
    アメリカ発売日:1986.8.25
    日本発売日:1986.9.5

    歌詞・コード
         Bb9         C
    Good times coming, good times coming in
         Bb9        A
    Good times coming, good times coming in
    Good times coming, good times coming in
    Good times coming, good times coming in

    I was thinking about that summer so long ago
    Pack up your bags and yell "Geronimo"
    That was a golden summer, wasn't it hot
    We laughed a lot that summer, laughed a lot

    Laughing at the good times coming
    Laughing at the good times coming in
    Good times coming, laughing at the good times coming in

    There was something about the weather, what can I say
    Nothing like any other holiday
    That was a silly season, was it the best
    We didn't need the reason, just a rest

    Happy at the good times coming
    Happy at the good times coming in
    Good times coming, happy at the good times coming in

    I'm loving you, I'm loving you, I'm loving you now
    I'm loving you, I'm loving you, I'm loving you now

    There was a golden summer before the war
    They laughed a lot that summer, la dee dah

    Laughing at the good times coming
    Laughing at the good times coming in

    Good times coming, laughing at the good times coming in
    Good times coming, good, good, good times coming in, good, good
    Good times coming, good, good, good times coming in, good, good
    Good times coming, good times coming in

    Feel the sun shine in, shine in, shine in
    Feel the sun shining in on you
    Feel the sun shine in, shine in, shine in
    Feel the sun shining in on you
    All the beauty, all the pain, will it ever be the same again
    If you love me, show me now, it's the only way that we know how
    Feel the sun shine in, shine in, shine in
    Feel the sun shining in on you
    Feel the sun shine in, shine in, shine in
    Feel the sun shining in on you
    Feel the sun shine in, shine in, feel the sun shining in on you
    Feel the sun shine in, shine in, shine in
    Feel the sun shining in on you
    Feel the sun shine in, shine in, shine in
    Feel the sun shining in on you
    Feel the sun shine in, shine in, shine in
    Feel the sun shining in on you

    試聴

    (c) 1986 MPL Communications Ltd. Administered by MPL Communications, Inc.
    Comment:
    2005/06/10 12:19 AM, Jash wrote:
    印象的なメロディーが耳に残る曲です。
    アルバム『Press To Play』は、打ち込みを中心としたリズミカルなアレンジがあまりポールっぽくないですが、この曲は、メロディーがポール節を主張しています。

    ブートで聴くことができるラフ・ミックスでは「Feel The Sun」の完全版が聴けますが、これが最高のテイクです。いかにも80年代というキーボード・プレイをバックに、ポールがシャウトしまくります。最高!

    2005/06/10 12:46 AM, あらっち@FH wrote:
    前半での、ささやくようなポールのVocalに、多くの女性ファンは「うっとり」するのではないでしょうか。
    反面、後半のロックVocalに、今度は男性ファンが「キターーーー!」と叫ぶような感じでしょうか。
    今、改めて'80年代のTV番組や、洋楽紹介番組を見なおしてみても、私自身はそれほどピンとこない部分があります。この時代ぐらいから、POPはそれまでのPOP以上に「純POP」を極めていくように感じます。その辺が、('60年代を生きて)とんがった部分を持つポールの音楽と微妙にずれていったのかもしれませんね。

    2005/06/10 2:39 AM, WALL管理人 wrote:
    ついに再登場!!私のお気に入りすぎアルバムPress To Play収録曲!!
    アレンジこそ当時の流行を追ってエレクトリックですが、Jashさん仰るとおりこの曲はメロディアスですね。

    Good Times Comingはポールお気に入りのレゲエですね。楽しげなヴォーカルやコーラスと、あやふやで少し不気味なバックが絡まって不思議な感じを出していますね。
    タイトルフレーズの部分が面白くて気に入っています。

    Feel The Sunは、コンプリート・ヴァージョンを聴きたいですね。あの長さじゃ少しインパクトに欠けてしまいます。でも、Press To Playだからそこは個人的にはあれでもOKですw
    個人的な思い入れもあり、目立たない部分ですが気になる感じですね。

    個人的なことですが、車でPress To Play(CD-Rに焼いたもの)を繰り返し聞いていたらこの曲をはじめ多くの曲(15曲中7曲)が音飛びしてしまったのを思い出します。
    それほどPress To Playは私のお気に入りなのですw

    Add a comment:









    Trackback:
    http://az.jash.hacca.jp/trackback/47369
    CALENDAR
    SMTWTFS
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    ENTRY(latest 5)
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    TRACKBACK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    LINK
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バック・イン・ザ・USSR
    バック・イン・ザ・USSR (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    公式海賊盤
    公式海賊盤 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ポール・イズ・ライヴ
    ポール・イズ・ライヴ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, レノン=マッカートニー
    RECOMMEND
    ライブ
    ライブ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラン・デヴィル・ラン
    ラン・デヴィル・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    フレイミング・パイ
    フレイミング・パイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    オフ・ザ・グラウンド
    オフ・ザ・グラウンド (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    プレス・トゥ・プレイ
    プレス・トゥ・プレイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    タッグ・オブ・ウォー
    タッグ・オブ・ウォー (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, スティービー・ワンダー
    RECOMMEND
    マッカートニーII
    マッカートニーII (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バンド・オン・ザ・ラン
    バンド・オン・ザ・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー&ウイングス
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラム
    ラム (JUGEMレビュー »)
    ポール&リンダ・マッカートニー, リンダ・マッカートニー, ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, ウイングス, ポール・マッカートニー&ウイングス, リンダ・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    あの雲のむこうに
    あの雲のむこうに (JUGEMレビュー »)
    ポール マッカートニー, フィリップ アーダー, ジェフ ダンバー, Paul McCartney, Philip Ardagh, Geoff Dunbar, 西川 美樹
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.