Goota Sing, Gotta Dance
0
    作詞作曲:Paul McCartney, Linda McCartney
    収録時間:3分43秒
    収録アルバム:なし
    収録シングル:なし

    1973年に制作・放送されたATVテレビのスペシャル番組『James Paul McCartney』で披露された未発表曲。
    元々はポールがモデルのツィギー(ミニスカートを履いたモデルとして有名で、1967年10月に来日して話題となった人物で、アップル・レコードからデビューしたメアリー・ホプキンもツィギーが紹介した)のために書いたミュージカル風の曲であるが、結局はツィギーはレコーディングしなかった。
    テレビ番組『James Paul McCartney』では、半分男性のタキシード、半分女性のドレスを着た女性のダンサー達が、バスビー・バークレー調のダンスを踊るところで、この曲が使われる。ポールも、曲のオープニングではピアノを弾いているものの、メロ部分が始まると、女性ダンサーと一緒になって踊り始める。曲の最後の方では、ポールもタップダンスを披露する。
    テレビ番組『James Paul McCartney』は、1968年のエルビス・プレスリーのテレビ番組『Come Back Special』を手がけたことで有名なプロデューサー、ゲリー・スミス、監督ドワイト・ヒューイスシのコンビが制作したポール・マッカートニー&ウィングスをフィーチャーした番組。ウィングスの曲が次々と披露されるプロモーション・クリップのような番組だ。1973年4月16日にアメリカのABCで、5月10日にイギリスのATVで放送された。
    この曲は、以下のブートで聴くことができる。

     Completed Rarities Vol. 1 (Polyphone -- PH 1312)
     Alternate Takes 1970-1972 (TJT Productions -- TJT-053)
     The Long Lost Demos (Mongoose Records -- MONG CD020)
     B-Sides Complete Vol. 6 (MPL (Fake) -- MN-0006)
     Fab Trax Volume 5 (MPL (Fake) -- CDP 7243 5 35510 2 5)
     All The Rest (Love Records -- 1963-88JC)
     James Paul McCartney (Chapter One -- CO 25128)
     James Paul McCartney (Berkeley -- 2028)
     James Paul McCartney (From TV Station Master Tape) (Watchtower -- WT 2001043)
     Anthology (Disc 1) (Odeon (Fake) -- OM 7099-1)

    また、ブート『Making Of James Paul McCartney』では、イントロのピアノ部分のリハーサルを数バージョン聴くことが出来る。

    演奏:
     Paul McCartney: Vocal, Piano
     and many more...
    録音スタジオ:unknown
    録音日:circa 1973.2-3
    プロデューサー:Gary Smith
    エンジニア:unknown
    イギリス発売日:未発売
    アメリカ発売日:未発売
    日本発売日:未発売

    歌詞・コード
    G6           Em
    People call me a stick in the mud
    Am             D
    But that's certainly not true
    Am              D
    Who can call me a stick in the mud
        G
    When I polish my tonsils
       A7          D D+5 Am Em E7
    And put on my dancing shoes

       Am
    When I get that feeling at the end of my toes
       Em     E7
    Gotta go in a trance
         Am
    I get an itchy feeling at the end of my nose
       E7     Am
    Gotta sing, gotta dance
    G7  C      Fmaj7
    Gotta sing, gotta dance
           C
    Though there may not be much time for romance
       Bb     Fmaj7
    Gonna sing, gonna dance
         Bb C      F Em E7
    I've gotta sing, I've gotta dance

       Am                 Em E7
    When I hear that old train whistle blow
       Am               E7
    Or an ocean liner getting ready to go
       Bm
    Like a runaway horse I'm unable to stop
       Am
    I can feel my feet go clippety clop (clippety clop)
      Fmaj7
    Unable to stop (so don't stop)

    [NC]
    Don't stop
    Don't stop
    Don't stop
    Don't stop
    Don't stop
    Don't stop
    Don't stop
    Don't stop
    Don't stop
    Don't stop
    Don't stop
    Don't stop
    Don't stop
    Don't stop
    Don't stop
    Please don't, don't stop
    Please don't, don't stop
    Don't don't don't don't don't don't don't stop

    G7   C
    (Gotta sing) I gotta sing
        Fmaj7
    (Gotta dance) I gotta dance
          C
    (Though the neighbours say) Woa yeah (I'm taking a chance)
    Taking a chance
         Bb
    (Gotta sing) Gotta sing, yes sir
        F
    (Gotta dance) I've gotta dance, you know I have
          Bb                 C
    (I've gotta sing) Gotta sing and you know what
         F
    (I've gotta dance)

    (c) 1973 (Renewed) Paul and Linda McCartney. Administered by MPL Communications, Inc.
    Comment:
    2005/06/15 10:29 PM, Jash wrote:
    久々に登場した、ちゃんと録音した未発表曲です。
    未発表曲を集めたアルバム『Cold Cuts』には収録されていないので、曲自体は入手しにくいかもしれませんが、テレビ番組『James Paul McCartney』は比較的容易に入手でき、この曲の演奏(プロモ?)を見ることができます。

    最後の方でポールがタップダンスを披露するのですが、映像は早送り、音はオーバーダブなので、少し拍子抜けしてしまいます。

    フランク・シナトラに贈ってボツとなった「Suicide」と同様、ツィギーに贈ってボツとなってしまったのですが、ポールだからと言って特別扱いされないようです。

    2005/06/16 8:29 AM, あらっち@FH wrote:
    まぁボツになったのは仕方ないかもしれませんね。
    ある意味'80年代にリメイクしてたら(PRESS TO PLAYの時期)、ちょっと面白かったかもしれませんね。

    アプローチが変わると、ポールの楽曲はどうにでも変幻できる楽しさが有ります(●^o^●)

    Add a comment:









    Trackback:
    トラックバック機能は終了しました。
    CALENDAR
    SMTWTFS
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    ENTRY(latest 5)
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    TRACKBACK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    LINK
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バック・イン・ザ・USSR
    バック・イン・ザ・USSR (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    公式海賊盤
    公式海賊盤 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ポール・イズ・ライヴ
    ポール・イズ・ライヴ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, レノン=マッカートニー
    RECOMMEND
    ライブ
    ライブ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラン・デヴィル・ラン
    ラン・デヴィル・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    フレイミング・パイ
    フレイミング・パイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    オフ・ザ・グラウンド
    オフ・ザ・グラウンド (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    プレス・トゥ・プレイ
    プレス・トゥ・プレイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    タッグ・オブ・ウォー
    タッグ・オブ・ウォー (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, スティービー・ワンダー
    RECOMMEND
    マッカートニーII
    マッカートニーII (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バンド・オン・ザ・ラン
    バンド・オン・ザ・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー&ウイングス
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラム
    ラム (JUGEMレビュー »)
    ポール&リンダ・マッカートニー, リンダ・マッカートニー, ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, ウイングス, ポール・マッカートニー&ウイングス, リンダ・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    あの雲のむこうに
    あの雲のむこうに (JUGEMレビュー »)
    ポール マッカートニー, フィリップ アーダー, ジェフ ダンバー, Paul McCartney, Philip Ardagh, Geoff Dunbar, 西川 美樹
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.