Hey Diddle
0
    作詞作曲:Paul McCartney
    収録時間:1分47秒
    収録アルバム:Wingspan
    収録シングル:なし

    ポールが1971年頃に作った曲で、アルバム『RAM』のセッションでレコーディングされたが、曲の完成度が高くなかったため、当時はお蔵入りのままとしていた。その約30年後、2001年に発売したベスト『Wingspan』で初めてこの曲が公式に発表された。公式に発表されたバージョンは、スタジオでレコーディングしたバージョンではなく、1971年6月頃にマッカートニー一家(ポール、リンダ、娘のメアリー、ヘザー、犬のマーサ)が彼らの所有するスコットランドの農場で過ごしている時に、ポールがアコースティックギター片手に家族に向けて弾き語りを行うシーンから。時期的には、「3 Legs」「Heart Of The Country」のプロモーション・フィルムが撮影された時期に近い。
    このフィルムは、1975-76年のウィングスのワールドツアーをドキュメントしたテレビ番組『Wings Over The World』の中で使われ、「Bip Bop」「Hey Diddle」の2曲が放送された。また、「Bip Bop」の演奏シーンは、1993年ニュー・ワールドツアーのオープニング・フィルムにも挿入され、公式ビデオ『Paul Is Live』でも一部見ることができる。
    アルバム『RAM』でスタジオ録音されたテイクは、1974年のナッシュビルでのレコーディング・セッションでオーバーダブされた。マージとマーシーの2人組ケイツ・シスターズの演奏するフィドルが1974年7月8日にサウンドショップ・スタジオで追加録音され、9日にはロイド・グリーンによるスチール・ペダルが加えられた。さらに、1978年にアルバム『Cold Cuts』を発売するためのオーバーダブが行われた。これらテイクは、未発表曲集を集めた未発表アルバム『Cold Cuts』に収録されている。
    また、1973年のテレビ番組『James Paul McCartney』のリハーサルでも、弾き語りでこの曲を披露している。
    以上、この曲の未発表バージョン2種類あり、それぞれ以下のブートで聴くことができる。

    (1)1971年『RAM』レコーディング・テイク
     Cold Cuts Vol. 2 (Orange -- ORANGE 5)
     Complete Cold Cuts Disc 1 (Bell Bottom -- 028)
    (2)1971年『RAM』レコーディング・テイク(インストゥルメンタル・バージョン)
     Unsurpassed Masters Vol. 2 (Strawberry Records -- STR 003)
     Complete Cold Cuts Disc 1 (Bell Bottom -- 028)
    (3)1973年テレビ番組『James Paul McCartney』リハーサル
     The Making Of James Paul McCartney (Midnight Beat -- MB CD 114)
     The Making Of James Paul McCartney (ReproMan -- RPM 106)
    (4)1974年ナッシュビル・レコーディング・セッション
     Cold Cuts (Pegboy -- 1002)
     Hot Hits And Cold Cuts (Second Mix) (Library Product -- 2337)
     Hot Hits - Cold Cuts (Condor -- CONDOR 1963)
     Hot Hits Cold Cuts (Hot Hits Records -- SP-12)
     The Nashville Sessions (Voxx)
     Complete Cold Cuts Disc 1 (Bell Bottom -- 028)
    (5)1978年『Cold Cuts』オーバーダブ
     Studio Tracks Vol. 3 (Chapter One -- CO 25146)
     Complete Cold Cuts Disc 1 (Bell Bottom -- 028)

    演奏:
     Paul McCartney: Guitar, Vocal
     Linda McCartney: Backing Vocal
    録音スタジオ:Campbeltown, Scotland
    録音日:1971.6
    プロデューサー:Paul McCartney
    イギリス発売日:2001.5.7
    アメリカ発売日:2001.5.7
    日本発売日:2001.5.9

    歌詞・コード
    E
    Hey diddle I want you back
    Diddle I want you back
    Hey diddle I want you back
    Diddle I want you back

    E7        A
    Oh, I don't belong
      A7       E7
    My heart isn't strong
         A
    Don't belong

    E7    A    A7      E7
    I never fear the next time around
          A
    She'll be here

    Hey diddle I want you back
    Diddle I want you back
    Hey diddle I want you back
    Diddle I want you back

    (c)2001 MPL Communications Ltd.
    Comment:
    2005/07/06 11:55 PM, Jash wrote:
    「Heart Of The Country」「Mama's Little Girl」と同様、スコットランドの農場で作られた曲でしょう。牧歌的な雰囲気がよく似合いますが、1974年にナッシュビルでオーバーダブした時は、フィドルやスチール・ペダルを加えているので、カントリーを意識しているんでしょうね。
    スタジオ録音した『Cold Cuts』バージョンを正式に発売してほしいですね。

    「Hey diddle I want you back Diddle I want you back」のところのメロディーは、少し「Love Come Tumbling Down」や「In Liverpool」のメロディーに似ていませんか? 上下の激しいメロディーですが、違和感なく歌いやすいように作れるのは、ポールの才能でしょう。


    2005/07/07 2:29 AM, WALL管理人 wrote:
    Wingspanで聴きましたが、子供と一緒に楽しく歌える曲ですね。もともとはポールの家庭用の曲だったんでしょうね。

    Cold Cutsですが、後に正式発表されたMama's Little GirlやSame Time Next Yearを聴いていると、「こんないい曲が未発表なんてもったいない・・・」と思いますね。
    ポールはブートで出回ったこのアルバムを発表する気がなくなったと発言していますが、需要は高いと思います(私も聴きたい!)。
    Did We Meet Somewhere Before?とかWaterspoutとかCageとか、興味のある曲がたくさんあります。正規で発売してくれたらうれしいですね。

    さてこの曲、FLYING HORSESさんがBip Bopとメドレーで演奏すると妙にはまりそうな感じがします・・・w

    2005/07/07 2:31 AM, WALL管理人 wrote:
    そういえば、Here There And Everywhereで200曲目でしたね。
    これからも楽しみにしていますので、更新頑張ってください!!

    2005/07/07 8:22 AM, あらっち@FH wrote:
    家庭人ポールが前面に出てる楽曲ですね。

    WINGSPANの映像の前に、私も'93年の東京ドームでこのときの映像を見ました。子供達(ヘザー・メアリー)が遊びまわっている中で、親の2人が歌う…ドラマですか?とでも言いたくなるようなシーンでした。

    仕事もそうですが、家庭・家族を大事にしたい、と思う根幹には、この家族の生き方を昔から見ているからかもしれませんね。

    2005/07/09 10:17 AM, ヘイメーカーズ wrote:
    EMAIL:
    URL:
    とてもいいページだと思います
    ほかにもリンダやマイクマクギアとの共作した
    曲やクラシック作品の解説も見れたら嬉です、、

    2005/07/11 12:03 AM, Jash wrote:
    >WALL管理人さん
    応援ありがとうございます! なんせサラリーマンなもんで、なかなか時間が取れずに毎日更新できずに、まとめて数曲アップするということも最近多くなってしまいましたが、なるべく毎日更新できるように頑張っていきますので、これからもコメントお願いします! ようやく1/3過ぎたという感じです。

    >ヘイメーカーズさん
    ありがとうございます。他人に提供した曲や、単曲の区別が付きにくいクラシック作品は、今回の対象から除外させてもらっています。全曲の解説終了後、余裕があったら取り上げることも考えていますので、お楽しみに!

    Add a comment:









    Trackback:
    http://az.jash.hacca.jp/trackback/47395
    CALENDAR
    SMTWTFS
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    ENTRY(latest 5)
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    TRACKBACK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    LINK
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バック・イン・ザ・USSR
    バック・イン・ザ・USSR (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    公式海賊盤
    公式海賊盤 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ポール・イズ・ライヴ
    ポール・イズ・ライヴ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, レノン=マッカートニー
    RECOMMEND
    ライブ
    ライブ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラン・デヴィル・ラン
    ラン・デヴィル・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    フレイミング・パイ
    フレイミング・パイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    オフ・ザ・グラウンド
    オフ・ザ・グラウンド (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    プレス・トゥ・プレイ
    プレス・トゥ・プレイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    タッグ・オブ・ウォー
    タッグ・オブ・ウォー (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, スティービー・ワンダー
    RECOMMEND
    マッカートニーII
    マッカートニーII (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バンド・オン・ザ・ラン
    バンド・オン・ザ・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー&ウイングス
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラム
    ラム (JUGEMレビュー »)
    ポール&リンダ・マッカートニー, リンダ・マッカートニー, ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, ウイングス, ポール・マッカートニー&ウイングス, リンダ・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    あの雲のむこうに
    あの雲のむこうに (JUGEMレビュー »)
    ポール マッカートニー, フィリップ アーダー, ジェフ ダンバー, Paul McCartney, Philip Ardagh, Geoff Dunbar, 西川 美樹
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.