Hey Hey
0
    作詞作曲:Paul McCartney, Stanley Clarke
    収録時間:2分53秒
    収録アルバム:Pipes Of Peace
    収録シングル:なし

    1981年2月1日、アルバム『Tug Of War』のレコーディングのためにモンセラット島にあるAIRスタジオに到着したベーシストのスタンリー・クラークは、その翌日からポールとのジャム・セッションを始めた。ドラマーのスティーブ・ガッドも加えて3人でジャム・セッションを行った末に生まれたのが、このインストゥルメンタル・ナンバーである。
    アルバム『Tug Of War』には収録されずに、その続編である次のアルバム『Pipes Of Peace』に収録された。スタンリー・クラークがこの曲の共作者としてクレジットされている。

    演奏:
     Paul McCartney: Guitars, Synthesisers
     Stanley Clarke: Bass
     Steve Gadd: Drums
    録音スタジオ:AIR Studios, Montserrat and London
    録音日:1981.2.2
    プロデューサー:George Martin
    エンジニア:Geoff Emerick
    イギリス発売日:1983.10.31
    アメリカ発売日:1983.10.31
    日本発売日:1983.11.21

    コード
    A E A E A E A E A E A E

    A E A E A E A E A E A E

    A D B E Gmaj7 A/B G A Gmaj7

    A/B G Cmaj7 D/E C D Cmaj7 D/E

    C D E

    (c) 1983 MPL Communications, Inc.
    Comment:
    2005/07/10 11:34 PM, Jash wrote:
    ポールはデモテープのレベルではたくさんのインストゥルメンタル・ナンバーを残していますが、クラシック作品やハウス作品を除き、意外と公式に発表したインストゥルメンタル・ナンバーは少ないと思います。『McCartney』『McCartney II』にインストゥルメンタル・ナンバーが集中してますが。

    この曲はポールの発表したインストゥルメンタル・ナンバーの中でも、ジャズ・フージョンに近く、なかなか聞き応えのある曲だと思います。これも、共演したスタンリー・クラークの影響でしょうか?

    2005/07/11 12:04 AM, WALL管理人 wrote:
    タイトルを繰り返すコーラスが聴いていて面白いです。ジャムから生まれた曲だそうですが、けっこうしっかりできているなと感じます。
    中間部のシンセの雰囲気が、前作Tug Of Warに比べて急に現代に近づいた感じがしますね(録音時期は前作と同じですが)。私はポールのアルバムは最初'70年代のばかり聴いていたので、その後に初めてPipes Of Peaceを聴いた時には新鮮感がしました。

    ポールが公式発表したインスト・ナンバー、確かに思ったほど少ないですよね。実際、映画のサントラ用の曲を除けばこの曲はポールの公式アルバムに収録された最後のインストになります(シングルではSoggy Noodleがありますけど)。
    ポールのインスト・ナンバーって、聞き込むと楽しいですよね。Cuff LinkとかLoupとか最高です!(←マニアック)

    アルバムPipes Of PeaceはB面が弱いと言われますが、確かにその感は否めませんよね。この曲と次曲がほぼインストの短い曲で構成されていますし。でも、曲単体は楽しいと思いますよ。

    Add a comment:









    Trackback:
    http://az.jash.hacca.jp/trackback/47396
    CALENDAR
    SMTWTFS
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    ENTRY(latest 5)
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    TRACKBACK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    LINK
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バック・イン・ザ・USSR
    バック・イン・ザ・USSR (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    公式海賊盤
    公式海賊盤 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ポール・イズ・ライヴ
    ポール・イズ・ライヴ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, レノン=マッカートニー
    RECOMMEND
    ライブ
    ライブ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラン・デヴィル・ラン
    ラン・デヴィル・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    フレイミング・パイ
    フレイミング・パイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    オフ・ザ・グラウンド
    オフ・ザ・グラウンド (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    プレス・トゥ・プレイ
    プレス・トゥ・プレイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    タッグ・オブ・ウォー
    タッグ・オブ・ウォー (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, スティービー・ワンダー
    RECOMMEND
    マッカートニーII
    マッカートニーII (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バンド・オン・ザ・ラン
    バンド・オン・ザ・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー&ウイングス
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラム
    ラム (JUGEMレビュー »)
    ポール&リンダ・マッカートニー, リンダ・マッカートニー, ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, ウイングス, ポール・マッカートニー&ウイングス, リンダ・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    あの雲のむこうに
    あの雲のむこうに (JUGEMレビュー »)
    ポール マッカートニー, フィリップ アーダー, ジェフ ダンバー, Paul McCartney, Philip Ardagh, Geoff Dunbar, 西川 美樹
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.