Hot As Sun(燃ゆる太陽の如く)
0
    作詞作曲:Paul McCartney
    収録時間:1分25秒
    収録アルバム:McCartney
    収録シングル:なし

    ポールがビートルズ・デビュー前の10代の頃に書いた南国風味あふれるラテン系の曲。ビートルズでは、1957年から1959年頃までステージのレパートリーにしていたようだ。
    1969年のビートルズのゲットバック・セッションでは、オールディーズ・ナンバーに混じって、正式にレコーディングしたことがない少年時代に作った曲を演奏していたが、この曲や「Cats Walk」「Cayenne」がそれに当たる。1969年1月24日に演奏していた記録が残っている。
    ポールはこの曲を『McCartney』で取り上げる際に、中間部分を書き加え、ロンドンの Morgan Studio にて中間部分を作りながらレコーディングを行い、1970年2月24日にアビーロード・スタジオのスタジオ2で最終ミックスを行った。
    この曲の後にメドレーで続くのが「Glasses」。
    ポールはこの曲を同じ少年時代に作った「I Lost My Little Girl」と同様に気に入っているようで、1979年イギリスツアーでレパートリーとして取り上げ、ウィングスとして演奏した。以下のブートで聴くことができる。また、2004年5月25日ヒホン公演のリハーサルでも演奏したようだ。
    1969年9月号のアメリカの音楽専門誌「ローリング・ストーン」誌には、ビートルズが『Get Back』(最終的に『Let It Be』として発売された)に次ぐアルバムとして、『Hot As Sun』というアルバムを発売するために、「What's The New Mary Jane」、「Watching Rainbows」、「Hot As Sun」、「Junk」、「Suicide」、「I Should Like To Live Up A Tree」、「My Kind Of Girl」、「Proud As You Are」、「Zero Is Just Another Even Number」9曲の未発表曲と『Abbey Road』に収録された曲をレコーディングしたという記事が掲載されたが、1980年代後半になって、そのようなアルバムのレコーディング・データがないことが判明した。

     Last Flight - Disc 2 (Vigotone -- vigotone 165)

    演奏:
     Paul McCartney: All Instruments and Voices
    録音スタジオ:Abbey Road Studios, London
    録音日:1969.12-1970.2
    プロデューサー:Paul McCartney
    エンジニア:Paul McCartney, Robin Black
    イギリス発売日:1970.4.17
    アメリカ発売日:1970.4.20
    日本発売日:1970.6.25
    Comment:
    2005/07/27 12:35 AM, Jash wrote:
    メロディーが覚えやすく、私も大変気に入っている曲です。メロディーが単純なので、いかにもポールが少年時代に作ったという感じですね。
    1979年のライブのレパートリーにいきなり入れたというのは、かなり思い切った選択だったのではないでしょうか。この時、ポールはエピフォン・カジノのギターで、メインのメロディーを弾いています。ポールってギター上手いんですね。

    2004年のサウンドチェックで演奏されたというのもびっくり。ポールがこの曲を気に入っているという証拠だと思います。
    2005年のツアーでは、本番で演奏してくれないかな。「Celebration」と同じくらい本番で演奏される可能性は低いですが、サインボードでリクエストしようかな(笑)

    2005/07/27 1:41 AM, WALL管理人 wrote:
    ポールのインストの中でもキャッチーなメロディをしていると思います。思わず「夏が来た、夏が来た」とメロディにのせて歌ってしまいたくなりますw
    1979年のウイングスのツアーで演奏されていたのには驚きました。ライヴでインストを聴くって、どんな感じなのでしょうかねぇ。

    幻の「Hot As Sun」セッションの話、どこかで記述を見たことがあります。有名な音楽専門誌が書いてしまうと、信じてしまいますよね。まして当時はレコーディング記録などは適当だったでしょうし、デマが本当のように伝えられるのはある意味致し方なかったのでしょう。

    2005/07/27 5:27 PM, あらっち@FH wrote:
    オリジナルがミディアムテンポなのに対し、LIVEでめちゃくちゃ速いテンポにアレンジされているのが、面白いなと思います。
    速いテンポの方がLIVE向きだし、'79年のツアーには結構ハマってたんじゃないかなと思います。

    意外にも演奏後の反応も良さそうな感じに聞こえますね(^^ゞ

    Add a comment:









    Trackback:
    http://az.jash.hacca.jp/trackback/47408
    CALENDAR
    SMTWTFS
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    ENTRY(latest 5)
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    TRACKBACK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    LINK
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バック・イン・ザ・USSR
    バック・イン・ザ・USSR (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    公式海賊盤
    公式海賊盤 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ポール・イズ・ライヴ
    ポール・イズ・ライヴ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, レノン=マッカートニー
    RECOMMEND
    ライブ
    ライブ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラン・デヴィル・ラン
    ラン・デヴィル・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    フレイミング・パイ
    フレイミング・パイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    オフ・ザ・グラウンド
    オフ・ザ・グラウンド (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    プレス・トゥ・プレイ
    プレス・トゥ・プレイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    タッグ・オブ・ウォー
    タッグ・オブ・ウォー (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, スティービー・ワンダー
    RECOMMEND
    マッカートニーII
    マッカートニーII (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バンド・オン・ザ・ラン
    バンド・オン・ザ・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー&ウイングス
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラム
    ラム (JUGEMレビュー »)
    ポール&リンダ・マッカートニー, リンダ・マッカートニー, ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, ウイングス, ポール・マッカートニー&ウイングス, リンダ・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    あの雲のむこうに
    あの雲のむこうに (JUGEMレビュー »)
    ポール マッカートニー, フィリップ アーダー, ジェフ ダンバー, Paul McCartney, Philip Ardagh, Geoff Dunbar, 西川 美樹
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.