I've Just Seen A Face(夢の人)
0
    作詞作曲:John Lennon, Paul McCartney
    収録時間:(1)2分11秒 (2)3分1秒
    収録アルバム:(1)Wings Over America (2)Unplugged - The Official Bootleg
    収録シングル:なし

    ビートルズとして1965年に発表したアルバム『Help!』に収録されているアメリカン・フォーク風のアコースティックギターを中心とした曲。ビートルズのバージョンは、ジョン、ポール、ジョージの3人が弾く3本のアコースティックギターが使用されている。
    1965年6月14日にレコーディングされたが、この日は同じアルバム『Help!』に収録された「Yesterday」「I'm Down」も収録されており、全く異なった曲調を3曲も同日にレコーディングするというポールの非凡な才能が発揮されていると言えよう。
    「これは完全に僕の歌だと思う。僕に言わせれば、少しカントリー&ウエスタンの趣がある。でも不思議なアップ・テンポの曲だった。結構、出来には満足したよ。歌詞がいいんだ。ぐんぐん引っ張られて、次へ次へと進んでいく、あの強烈さが好きなんだ。」(1997年、ポール)
    ポールはこの曲を気に入っているようで、ウィングスの1976年のワールド・ツアー、1991年のMTVの番組『Unplugged』・シークレット・ギグ・ツアー、 2001年6月14日の Adopt-A-Minefield コンサート(ポール・サイモンと共演)2003年のヨーロッパ・ツアーで取り上げた。ただし、ビートルズ解散後は、オリジナルキーAより一音落としたキーGで演奏している。
    公式ライブ盤に収録された以外の演奏は、以下のブートで聴くことができる。

    (3)1975年11月13日メルボルン公演
     9mm Automatic (Unknown -- ZAP 7878)
     Complete Downunder - CD 1 (RMG Records)
     Highlights Downunder (Orange -- Orange 2)
     Wings Over Australia (Ram Records -- RAM 002)
     Fly South - The 1975 World Tour (Berkeley/WonderLand -- WL 49000)
    (4)1976年6月10日シアトル公演
     Seattle Highlights! (DVD) (Tobacco Kill Records -- TKR 18)
     Wings Over Seattle (DVD) (Apple (Fake) -- Apple Films 2005)
    (5)1976年6月22日ロサンゼルス公演
     映画『Rock Show』
    (6)1976年6月23日ロサンゼルス公演
     Rrrrrrooock Show (Midas Touch -- MD 93711)
    (7)1991年MTV『Unplugged』リハーサル
     Oobu Joobu Part 9 (Yellow Cat Records -- YC 053)
    (8)2001年6月14日Adopt-A-Minefield コンサート・リハーサル
     Adopt-A-Minefield Rehearsals (Unknown -- nlaall20010614)
    (9)2003年5月10日ローマ・コロシアム公演
     Live In Rome 10 May 2003 Disc 1 (N/A)
     Colosseum (Disc 1) (Piccadilly Circus -- PCCD 08)
    (10)2003年6月28日モスクワ公演
     公式DVD『In Red Square』
    (11)2004年5月30日マドリード公演
     !Viva Espana! CD 2 (Tobacco Kill Records -- TKR 006)
    (12)2004年6月20日サンクトペテルブルグ公演
     San Petersburg Soundboard (CD 2) (Tobacco Kill Records -- SPS 2)

    (1)
    演奏:
     Paul McCartney: Vocal, Acoustic Guitars
     Linda McCartney: Percussion, Backing Vocal
     Denny Laine: Bass, Backing vocal
     Jimmy McCulloch: Acoustic Guitar, Backing Vocal
     Joe English: Drums
    録音スタジオ:live from Los Angeles
    録音日:1976.6.23
    プロデューサー:Paul McCartney
    エンジニア:Phil McDonald, Jacks Maxson, Mark Vigars, Tom Walsh
    イギリス発売日:1976.12.10
    アメリカ発売日:1976.12.10
    日本発売日:1977.1.25

    (2)
    演奏:
     Paul McCartney: Vocal, Acoustic guitar
     Linda McCartney: Vocal harmonies, Harmonium
     Paul "Wix" Wickens: Piano, Vocal harmonies
     Blair Cunningham: Drums
     Robbie Mclntosh: Acoustic guitar, Vocal harmonies
     Hamish Stuart: Acoustic bass guitar, Vocal harmonies
    録音スタジオ:Limehouse Television Studios, Wembley
    録音日:1991.1.25
    プロデューサー:Joel Gallen
    エンジニア:Geoff Emerick, Peter Craigie, Gary Stewart, Eddie Klein
    イギリス発売日:1991.5.13
    アメリカ発売日:1991.6.4
    日本発売日:1991.5.25

    歌詞・コード
    G                                  Em
    I've just seen a face I can't for get the time or place where we just met
                                     C
    She's just the girl for me and I want all the world to see we've met
         D   G
    Na na na na na na

    Had it been another day I might have looked the other way and
    I'd have never been aware but as it is I'll dream of her tonight
    Da da da da da da

      D        C          G C      G
    Falling yes I am falling and she keeps calling me back again

    I have never known the likes of this I've been alone and I have
    Missed things and kept out of sight but as it is I'll dream of her tonight
    Da da da da da da

    (c)1965 Nothern Songs Ltd.

    Comment:
    2005/11/03 4:48 PM, Jash wrote:
    「Lady Madonna」「The Long And Winding Road」「Yesterday」と同じくらい、ビートルズ解散後のポールのキャリアの中で、最も長い期間ライブで取り上げられている曲のうちの1つです。

    下が絡まりそうな歌詞、これがポールが気に入っているところかもしれませんね。
    「夢の人」という邦題はどこから出てきたのでしょうか?

    2005/11/03 10:24 PM, あらっち@FH wrote:
    なんつっても、WINGS LIVEでの「エンディングのおまけ」が大好きです。相方まみだもお気に入りで、B4Verを聞いても「あれが無いと物足りん!」と言って聞きません(爆)
    ベースでそのフレーズを弾いた後、ギターでもちらっと弾いているところも結構楽しかったりする、あらっち的ポイントでした(^.^)

    2005/11/04 12:23 AM, WALL管理人 wrote:
    ビートルズのオリジナルはどこか「暗さ」があって(特にイントロ)不思議な感じですが、ウイングスのヴァージョンは完全に陽気ですね。もろカントリー・ウェスタンになっています。
    個人的にはオリジナルのキーの方が好きですが、歌いにくいんでしょうねぇ。

    邦題「夢の人」は、確かに変ですね。でも、それを意識したかのような「夢の旅人」の方がもっと変ですね(爆)。

    Add a comment:









    Trackback:
    http://az.jash.hacca.jp/trackback/47438
    CALENDAR
    SMTWTFS
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    ENTRY(latest 5)
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    TRACKBACK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    LINK
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バック・イン・ザ・USSR
    バック・イン・ザ・USSR (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    公式海賊盤
    公式海賊盤 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ポール・イズ・ライヴ
    ポール・イズ・ライヴ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, レノン=マッカートニー
    RECOMMEND
    ライブ
    ライブ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラン・デヴィル・ラン
    ラン・デヴィル・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    フレイミング・パイ
    フレイミング・パイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    オフ・ザ・グラウンド
    オフ・ザ・グラウンド (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    プレス・トゥ・プレイ
    プレス・トゥ・プレイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    タッグ・オブ・ウォー
    タッグ・オブ・ウォー (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, スティービー・ワンダー
    RECOMMEND
    マッカートニーII
    マッカートニーII (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バンド・オン・ザ・ラン
    バンド・オン・ザ・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー&ウイングス
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラム
    ラム (JUGEMレビュー »)
    ポール&リンダ・マッカートニー, リンダ・マッカートニー, ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, ウイングス, ポール・マッカートニー&ウイングス, リンダ・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    あの雲のむこうに
    あの雲のむこうに (JUGEMレビュー »)
    ポール マッカートニー, フィリップ アーダー, ジェフ ダンバー, Paul McCartney, Philip Ardagh, Geoff Dunbar, 西川 美樹
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.