It's Not True
0
    作詞作曲:Paul McCartney
    収録時間:(1)4分31秒 (2)5分52秒
    収録アルバム:(2)Press To Play (bonus track)
    収録シングル:(1)Press (7 inch) (2)Press (10inch, 12 inch)

    妻のリンダへ向けて歌った力強いバラード。歌詞の内容から、リンダを攻撃するマスコミに対して書いた曲とも解釈できる。
    ジェリー・マロッタの力強いドラムが印象的な曲である。
    この曲は、アルバム『Press To Play』のレコーディングにあたり、ポール、エリック・スチュアート、ジェリー・マロッタの3人でベーシック・トラックが録音された。そのベーシック・トラックに、ヒュー・パジャムのプロデュースのもと、カルロス・アロマーのギターがオーバー・ダブされ、このバージョンが7インチシングル「Press」のB面として発表された。
    一方、後にアルバム『Off The Ground』のプロデュースを手がけることになるジュリアン・メンデルソンのプロデュースにより、7インチシングルバージョンよりも1分強長いバージョンが制作され、10インチ・12インチシングル「Press」のB面と、アルバム『Press To Play』CD盤に収録された。現在一般的に聴くことができるのはこちらのバージョンである。
    7インチシングルのバージョンと、10インチ・12インチ・CDアルバムのバージョンは、ベーシックトラックは一緒であるが、随所に相違点が見られる。10インチ・12インチ・CDアルバムバージョンでは、カルロス・アロマーのギターが取り除かれ、ベーシック・トラックに入っていたリズム・マシーンがかすかに聞こえる。また、サックス・ソロとコーラスがオーバーダブされている。バックコーラスはセッション・ミュージシャンの5人組コーラスグループが担当したと思われる。
    リリースされたバージョンの中間点に位置するラフ・ミックスも発見されており、以下のブートで聴くことができる。
    ラフ・ミックスにはカルロス・アロマーのギターは入っておらず、ポールのボーカルもオーバーダブされる前のバージョンとなっている。

    (3)Rough Mix
     Pizza And Fairy Tales (Disc 1) (Vigotone -- VT-189)
     Played To Press (Library Product -- 2327)
     The Alternate Press To Play (Orange -- ORANGE 13)
     Yvonne (Scratch Back Records -- FT4)

    演奏:
     Paul McCartney: Guitars, Bass, Keyboards, Vocal
     Eric Stewart: Guitars, Vocals
     Jerry Marotta: Drums
     Carlos Alomar: Electric guitar
    録音スタジオ:Hog-Hill Studio, Sussex
    録音日:circa 1985.4-1986.4
    プロデューサー:(1)Paul McCartney, Hugh Padgham (2)Julian Mendelsohn
    エンジニア:Hugh Padgham, Steve Jackson
    イギリス発売日:(1)1986.7.14 (2)1986.9.1
    アメリカ発売日:(1)1986.7.14 (2)1986.8.25
    日本発売日:(1)1986.7.31 (2)1986.8.22

    歌詞・コード
    It's not true, oh, it's not true, oh, it's not true

    D             G6
    Some people say she's a bad girl
    D             G6
    Some people think she's a fool
    D              G       E      A
    Some people tell me she's no good, but I'm telling you

    It's not true, it's not true, it's not true

    They say that my girl's a mad girl, no saying what she might do
    Some people tell me she's crazy, but I'm telling you

    It's not true, it's not true, it's not true It's not true
    Ooh, ooh, ooh

    They've been talking to the fellas ooh, ooh, ooh
    Have they never heard of jealousy ooh, ooh, ooh
    If she helps me write the melody
    I'll let the words take care of themselves

    It's not true, it's not true, it's not true
    It's not true Ooh, ooh, ooh

    They've been talking to the fellas ooh, ooh, ooh
    Have they never heard of jealousy ooh, ooh, ooh
    If she helps me make the memories
    I'll let the words take care of themselves oh

    Some people say she's a loser
    Some people tell me that she's through
    Some people say I don't love her, but I'm telling you

    It's not true, it's not true, it's not true
    What they're saying about her isn't true
    Don't you know it isn't (true?) (True)
    Oh, no, no, no (true, true)
    Ooh, it isn't (true, true)
    Oh, it's not true
    It's not true, it's not true
    It's not true, oh, it's not true, oh
    It's not true, oh, it's not true, oh
    It's not true, oh, it's not true, oh
    It's not true, oh

    試聴

    (c)1986 MPL Communications Ltd. Administered by MPL Communications, Inc.

    Comment:
    2005/11/20 11:30 PM, Jash wrote:
    リズムが強調された曲の多いアルバム『Press To Play』の中でも、比較的コード進行の単純な曲ですね。
    リミックスバージョンは、サックスが入った影響でAORっぽく感じます。

    この曲も『Press To Play』から発売された他のシングルの例にもれず、いろいろなフォーマットで、数種類のバージョンを発売しているから混乱してしまいます。
    「Press」の7インチシングルには当初のバージョン、10インチシングル、12インチシングルにはジュリアン・メンデルソンのリミックスバージョンが収録されています。

    2005/11/21 12:04 AM, WALL管理人 wrote:
    私の大好きなアルバムPress To Playでも、メロディアスな感じがポールらしいです。ただ、オーバーダブ特にドラムスの影響で美しい旋律が隠れてしまった感もあり少し残念ですね。シンプルなヴァージョンでも聴いてみたいものです。

    私はこのドカドカしたドラムスのヴァージョン(まだリミックスしか聴いていませんが)も好きですね(PTPマニアのなせる技!)。
    逆にポールの感情が伝わってくる感じがして、間奏のサックスも味があってこれはこれでよいのかと。
    ことにイントロはドキッとしてしまう緊張感があります。イントロからヴァースに入るところが特に・・・!あと最後の最後も!

    2005/11/23 8:12 AM, あらっち@FH wrote:
    妙な重々しさを感じる1曲ですが、よくよく見ると、とても素敵な歌詞だったんですね。この曲への評価が変わったような気がします。
    ポールのベースも(多分リッケン??)、粘っこくて古くは“Rain”あたりを思わせる、良い動きをしてるなぁと思いますね。

    Add a comment:









    Trackback:
    http://az.jash.hacca.jp/trackback/47453
    CALENDAR
    SMTWTFS
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    ENTRY(latest 5)
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    TRACKBACK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    LINK
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バック・イン・ザ・USSR
    バック・イン・ザ・USSR (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    公式海賊盤
    公式海賊盤 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ポール・イズ・ライヴ
    ポール・イズ・ライヴ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, レノン=マッカートニー
    RECOMMEND
    ライブ
    ライブ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラン・デヴィル・ラン
    ラン・デヴィル・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    フレイミング・パイ
    フレイミング・パイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    オフ・ザ・グラウンド
    オフ・ザ・グラウンド (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    プレス・トゥ・プレイ
    プレス・トゥ・プレイ (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    タッグ・オブ・ウォー
    タッグ・オブ・ウォー (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, スティービー・ワンダー
    RECOMMEND
    マッカートニーII
    マッカートニーII (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    バンド・オン・ザ・ラン
    バンド・オン・ザ・ラン (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー&ウイングス
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ラム
    ラム (JUGEMレビュー »)
    ポール&リンダ・マッカートニー, リンダ・マッカートニー, ポール・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜 (JUGEMレビュー »)
    ポール・マッカートニー, ウイングス, ポール・マッカートニー&ウイングス, リンダ・マッカートニー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    あの雲のむこうに
    あの雲のむこうに (JUGEMレビュー »)
    ポール マッカートニー, フィリップ アーダー, ジェフ ダンバー, Paul McCartney, Philip Ardagh, Geoff Dunbar, 西川 美樹
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.